アイディアのネタに!最近イケてるのY-CombinatorWebサービス5

25 SHARES
Photo by Paul Miller

Y Combinator Posthavenから、面白いなぁと思ったものをいくつかピックアップして紹介します。紹介ビデオもつけていますので、新しいアプリやWebサービスのネタとして時間があるときにでも、研究してみてください。

1. Webflow

Webflowは、直感的な操作でオンラインでレスポンシブ対応のサイトが作れるサービスです。サイト製作からレスポンシブな見え方の確認をこのツール上でき、スタイルシートなどの細かい設定などもできることから、プロ向けのツールだということがわかります。

デモを少し触ってみるとわかりますが、とても完成度が高いのに驚きます。レスポンシブなデザインを作る際のモックアップ作成ツールとしても利用できるのではないかと感じました。

 

2. Kivo

Kivoは、PowerPointを複数人で同時編集するためのPowerPointプラグインです。複数人で編集するためにファイル名にバージョンを付けたり、メールで添付して送りあう必要はありません。修正した内容は、「Kivo」ボタンを押すだけでチームメンバーへ同期されます。

 

3. Streak

Streakは、Gmailでメールサポートやバグトラッキングなどを実現できるよになる、Gmailのアドオンです。法人向けのGmailを使っているのなら、結構便利なのではないかと思います。試してみたい方は、Topページにあるオレンジのボタンから簡単にテストできるので、試してみてください。

4. FlightCar

FlightCarは、空港のパーキングに駐車した車をレンタカーとして人に貸して出してくれるサービスです。長期の出張などで空港にとめた車は、駐車料金がかかるだけの不要なものなので、じゃぁ人に貸してしまえば駐車料金がタダになるね!というのがこのサービス。じゃぁ一体誰がそれをレンタルするか?それは簡単で、その空港へ着いた人が目的地までの行くのに使う。わかる?

 

貸した車には、無料の保険がかけられ万が一事故した時でも安心。借りた車車はきれいに洗車して帰ってくるそうな。こういったビジネスモデルは面白いですね。

5. weilos

weilosは、ダイエットのためのコーチを見つけるためのサービスです。ダイエットって一人でやると途中で挫折するでしょ?そのためにコーチが必要なんです。このサービスの面白いところは、このサイトでダイエットに成功した人がコーチになるってところ。「私はこれだけやせました」と言えば、信憑性が高いっているからくり。

コーチになる人は、生徒からお金をもらかどうかを選ぶことができ(無料も選択できる)、これがおそらくビジネスモデル。※ 今のところマージンは取っておらず、100%コーチに還元しているらしい。

――いろいろ見ていると、自分でも何か作りたくなってきますね w。海外系のサービスの紹介も、やっていきますのでヨロシク!。


SHARE

友達にもシェアしよう

25


Discussion



Recent posts