#blockfmのタイムラインをハッシュタグと時間で検索できるWebサービスBlockHash 開発者インタビュー

33 SHARES

今日は、#blockfmについてのツイートをハッシュタグと時間で検索できるWebサービス「BlockHash」の開発者のみなさんにインタビューしました。リリースで新しくなった点や、開発で苦労した点、そしてこれからの目標などいろいろ聞いてみました。

BlockHashは、どんなWebサービスですか?

BlockHashとは...#blockfmのハッシュタグを含むツイートを時間で検索できるWebサービスです。アーカイブ再生時に併せてプログラムのハッシュタグと日付で検索すれば生放送時のタイムラインをいつでも再現出来ます。(#blockfmは国内No.1のダンスミュージック専門インターネットラジオ"block.fm"の公式ハッシュタグです。)

そもそも BlockHash を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

block.fmはリアルタイムのストリーミングと1週間程度のアーカイブで放送を聞けるのですが、番組中に書く番組のDJがツイートした情報をツイッターで毎回探して見ていて、毎回の検索がもっと簡単に出来ればいいなぁと思ったのがきっかけです。

機能面でこだわった点などありますか?

ツイッター本体でももちろん検索はできますが、日付や時間を指定しての検索ができないのでその機能を追加したサービスになっています。あとはツイートに含まれるURLを先読みしてinstagramyoutubesoundcloudなどをタイムライン上に展開する機能もあります。

最後に、これからの目標について教えてください。

今は放送が終わった後に、時間を指定してツイートの検索結果を表示するだけしかできないのですが、放送の開始と終了を自動的に把握して、放送が終わったらその放送時間帯のツイートの検索結果をツイーツできる機能の追加を予定しています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

33


Discussion



Recent posts