絵師さん・ボカロPさん必見!?寄付受け取りサービス簡単カンパ 開発者のウシさんにインタビュー

8 SHARES

今日は、ネット上で寄付を受け取れる新サービス「簡単カンパ」の開発者のウシさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発のポイント、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

簡単カンパは、どんなWebサービスですか?

ウシさん 一言でいうとネット活動を応援するサービスですね。ネット上で物をあげたりサービスをしてあげたときに、簡単に寄付を受け取れるようにしたものです。口座登録は必要なく、相手に連絡先を教える必要もなく、Amazonギフト券として還元される仕組みです。

作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ウシさん 近年、多くの一般の方々がパソコンで絵を書いたり曲を作ったりしてネット上にあげていますよね。とても喜ばしいことです。そういった方とお話をする機会があるのですが、必ずといっていいほど「もっと良い作品を作りたいんだけど、なにぶん資金不足で・・・」という話になるんですね。当然ですよね、そういった方はあくまで作品を作る立場であって、マネタイズを考える時間なんてないのですから。そんな人たちのために作ったのが「簡単カンパ」です。

まぁはっちゃけて言えば、よく利用させてもらっていた「ぷちカンパ」という超有名なサービスが終了となったことをキッカケに、自分のために作りました(笑)

機能面でこだわった点などありますか?

ウシさん とにかくシンプルに!余分な画面は作らない、余分な項目は作らない!(本音をいうと自分がデザイン関係に疎いので、必然的にシンプルになっちゃうのですが)

このサービスはソーシャル的なものではないですし、必要最低限の機能がまとまっていれば問題ないと考えました。あと開発者側の話ですが、Webサーバをnode.js、データベースをMongoDBで構築しています。これらを使うのは今回が初めてで、とても楽しかったです。やはり新しいことにチャレンジするのは刺激的ですね。

リリース後の反応はいかがですか?

ウシさん 徐々に使ってくださる方が増えています。寄付してくれる相手がいればすぐに収益化できるので、アフィリエイト等とくらべて敷居が低いのでとても使いやすいとのお声をいただいています。

想定したとおりの方にお使いいただけていると思います、うれしいですね。

最後に、これからの目標について教えてください。

ウシさん 今回node.jsを使用したといいましたが、もっとこれを活用したサービスを作りたいです。W3CによるWebSocketの策定もいよいよ大詰めとなり、ウェブはよりリアルタイムになっていきます。日々動向をチェックし、常に最新の技術でサービス提供できるよう心がけます。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

8


Discussion



Recent posts