Amazonこんな商品も買っていますを見やすくより便利に表示するサービスかんけん 開発者インタビュー

4 SHARES

今日は、Amazonの「こんな商品も買っています」を見やすく、より便利に表示するサービス「かんけん」の開発者のquottoさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

かんけんは、どんなWebサービスですか?

quotto Amazonの商品ページに表示される「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」の商品を次々と辿ることができるサービスです。

キーワードで商品を検索し、商品の「関連検索」ボタンを押すことでページ遷移無しで関連商品が表示されます。さらに表示された関連商品にも同じ操作を行うことで「関連商品の関連商品の関連商品の…」と「商品めぐり」を楽しむことができます。

ボタンを次々とクリックしていくことで、自分のストライクゾーンに入る商品を気軽に探すことができるのです。

そもそも かんけん を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

quotto Amazonでの商品検索を「ページ遷移レス」にしたい、と思ったことです。

Amazonのページで「商品めぐり」しようとすると、ページ遷移が発生してしまい「この関連商品、さっきも出てこなかった・・・?」と思うことが結構ありました。そこでページ遷移を極力減らし、「1ページの中に見たい商品画像を全て収める」ことを考えました。

機能面でこだわった点などありますか?

quotto ページ遷移を最小限にとどめたことです。ページ遷移が必要となるのは検索キーワードを変更する時だけですね。

検索結果の商品は複数ページに分割されていますが、そのページ間の移動さえも非同期に検索を行うことでページ遷移を排除しました。

最後に、これからの目標について教えてください。

quotto 「かんけん」をより知ってもらうことですね。

また、今回のWebサービス作成に当ってはAmazonAPIを利用しました。このAPIを使って「かゆいところに手が届く」ようなサービス・アプリを作っていければいいなと思います!


SHARE

応援したいと思ったらシェア

4


Discussion



Recent posts