iPhone修理の地域別最安値が見つかるウェブサイト最安修理ドットコム 開発者のASO氏にインタビュー

18 SHARES

今日は、iPhone修理の地域別最安値が見つかるウェブサイト「最安修理ドットコム」の開発者のASO氏にインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサイトが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

最安修理ドットコムは、どんなWebサイトですか?

ASO iPhone修理代の地域別最安値が見つかるサイトです。iPhoneが故障した時、AppleCareに入っていなかったり、Appleの修理の予約がなかなかとれなかったり。

でも街にはたくさんの修理屋さんがあったりしますよね。そこで、全国1000店舗の修理屋さんの情報を集め、地域別に修理代比較をできるようにしました。画面割れ修理とか、バッテリー交換、水没修理といった具合に修理メニューごとに費用比較できるのも便利な点です。

クチコミも集めていってるので、そのうちクチコミを確認して、お店の評判、修理のクオリティなども事前にチェックできるようにします。

そもそも 最安修理ドットコム を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ASO 自分がiPhoneを落として画面を割ってしまった時に修理とかまず考えるわけなんですけど、修理代ってすごく高いなと。結局、その時は修理しないでそのまま買い替えて、画面割れのiPhoneは売ってしまいましたが。街を見渡せば画面割れたままのスマホを使い続けてる人も多いですし、ツイッターで検索してみても毎日多くの人のスマホが故障し、困っているのがわかります。

ヒカカク!という買取価格比較サイトも運営しているのですが、スマホの買取じゃなくて修理の相談をされることも多かったんです。そんな中で、iPhoneを中心に修理へのニーズはやはり強いなと。だから、色んな修理屋さんの費用とか評判が地域別にわかれば便利じゃないかなと思いました。

なぜ地域別にこだわるんですか?

ASO 地域別にこだわるのは、郵送修理とかよりも明らかに店頭修理が便利だからです。スマホが人の生活必需品になっているので、すぐにでも直したいというニーズが強いです。店頭の15分とかで直したい人が多いわけです。そうすると、家の近くとか職場の近くとか足を運んでサクサクっと修理したい人が多いんですね。なので、新宿とか池袋とか駅ごと、市ごとに修理屋さんを絞り込めるようにしてあります。

機能面でこだわった点などありますか?

ASO 一つは各店舗にまつわる情報をかなり細かく掲載している点です。修理代や地域だけでなく、住所、地図、最寄駅情報、電話番号などさまざまな情報を掲載しています。携帯で開けば、そのまま電話して修理代の見積もりが数タップで実現できるようになっています。

もう一つは修理屋さんを色んな項目で絞り込むことができる点です。修理屋さんの名前、地域、修理の形式、修理メニュー、修理端末など多くの項目で絞り込み検索ができるようになっています。修理の形式というのは、出張修理とか、店頭持込修理とかそういった実際の修理時の流れを左右する項目です。

買取価格比較サイトのヒカカク!と一緒にこれをつくったのはなぜですか?

ASO スマホやタブレットといったガジェット類のライフサイクルを見た時に、修理と買取というのが隣接する領域にあると定義できて、いわゆるアフターサービスだと考えられます。

この領域で2つを抑えると、あるユーザーが自分の端末を故障させてしまった際に、修理するか買い替えて買取を検討しているとき、両方抑えることができますし、片方のみを検討している場合でも、もう一方の選択肢について気づかせ提案することが可能です。

また、アフターサービスの領域を抑えているということは今後の可能性が広がると考えています。なぜなら次の購買意思決定に非常に近いタイミングを捉えることになるためです。ということで、更なる展開を色々と妄想しています。

最後に、これからの目標について教えてください。

ASO ヒカカク!と共にこの最安修理ドットコムというサイトのコンテンツをもっともっと充実させていきたいと考えています。スマートフォンを中心にガジェットの買取と修理情報を整理し、人々の生活を支えるインフラのようなサイトになっていければいいなと思います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

18


Discussion



Recent posts