【チケットバケット】定価取引限定のチケット取引サイトを開発した理由とは?

12 SHARES

今日は、定価取引限定+ネットダフ屋排除のチケット流通サービス「チケットバケット」の開発者の@tikebakeさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけやなどいろいろ聞いてみました。

チケットバケットは、どんなWebサービスですか?

@tikebake チケットバケットは「定価取引限定」「ネットダフ屋排除」を目的とした新しいチケット流通サービスです。

出品者はチケットを定価で出品することで,次回優先的にチケットを落札することができる仕組みになっています.

インターネットオークションや他のチケット流通サイトでは,人気チケットが値上がりし,定価の数倍で販売されていることもあります.チケットの転売による利益はアーティスト等の主催者側の利益にはならないのはもちろんのこと,転売を本業とする「ネットダフ屋」を増やしています.この結果として,「本当に行きたい熱いファン」がチケットを手に入れられないを解決しようと思い「チケットバケット」を始めました.

そもそも チケットバケット を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

@tikebake もともとは東工大の授業の一環で,プロ野球ファンや嵐ファンの方へインタビューをしたことがきっかけです.

ジャイアンツ戦の前売りチケットの発売日には,早朝から1000人以上もの人が行列を作りチケットを手に入れるための抽選会に参加します.授業の一環でジャイアンツファンへインタビューする必要があったので,僕たちも一緒に抽選会に並んだんです.

すると,抽選券を引いた人のうち人気な外野ライト側の席を手に入れられる人はごぐ僅かで,早朝から並んでも殆どの人は,チケットを手に入れられず帰っていく...

このように「熱いファン」の方たちがチケットを手に入れられない一方で,ネットオークションには定価の数倍での出品が多くあるという現状を目の当たりにしてきました.

熱いファンのかたはネットオークションで高値で買うのでは?

@tikebake 当初は僕達も,「熱いからこそ高いお金を払ってオークションで買う」のではないかと思っていたんです.

球場やコンサート会場に何度も足を運び,ファンの方々の話を聞いてみると,「法外な値段で買わない」「高値で出品しない」という強いポリシーを持っていることが分かってきました.

本当に球団やアーティストを応援したいという方は,ネットオークション等で高値でチケットを売りさばく「ネットダフ屋」と呼ばれる人たちに嫌悪感を持っているんですね.また,急な予定が入り公演に行けなくなり出品するときも,自分の代わりに会場を盛り上げてくれる,しっかり応援してくれる「熱いファン」に譲りたいと考えているんです.

そんな思いに応えるために作ったのが定価取引限定のチケット流通サイト「チケットバケット」です.

最後に、これからの目標について教えてください。

@tikebake 現在の大手チケット流通サイトでは定価よりも高い金額での取引が一般的です.

チケットバケットを通じて,少しでも定価以下で取引をする方が増えていけば,より健全なチケット市場が出来るのではないかと考えています.ネットダフ屋に抵抗のある「熱いファン」という層に受け入れられるサービスを目指します.


SHARE

応援したいと思ったらシェア

12


Discussion



Recent posts