楽に効率よく暗記するためのオンライン暗記カードankimono.com 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、楽に、効率よく暗記するためのオンライン暗記カード「ankimono.com」の開発者のD 氏さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

ankimono.comは、どんなWebサービスですか?

D 楽に、効率良く暗記するためのオンライン暗記カードです。間隔反復(spaced repetition) という、膨大な事柄を長期に渡って覚えておくことに適していると実証されている学習法を、シンプルに使いやすく提供するサービスです。

そもそも ankimono.com を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

D まず、学生たちが学校、塾などの勉強で暗記にかけている時間が長すぎると思いました。できるだけ暗記にかける時間を短縮して、より重要な考える力、考えたものをまとめて表現する力などに時間をかけてほしいと思ったからです。

と同時に、せっかく覚えたものでもテストが終わるとすぐに忘れてしまうという問題があります。テストが終わっても、少しだけ復習に時間をかければずっと覚えておくことができることを知ってほしいと思いました。

機能面でこだわった点などありますか?

D とにかく使いやすくしました。暗記用のソフトは数多くあるのですが複雑すぎたり、使い勝手が悪かったり、余計な機能が邪魔だったりします。子供でも使えるようにという思いで作りました。

それから、暗記する前に必要な「理解」を深めるため、カードからは必要な詳細情報に任意のリンクを張れるようにしています。

最後に、これからの目標について教えてください。

D 洗練された有用なコンテンツを増やしていこうと考えています。例として、プログラミング言語の API があります。よく使うものは覚えてしまうと開発のスピードが格段にあがります。

あと、塾・学校の教師が生徒に暗記させるための機能も追加していこうと考えています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts