匿名で自分の気分を共有するアプリGoodMood - 匿名で今の気分を投稿 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、匿名で自分の気分を共有するアプリ「GoodMood - 匿名で今の気分を投稿」の開発者のGoodMood開発チームさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶアプリが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

GoodMood - 匿名で今の気分を投稿」は、どんなアプリですか?

GoodMood開発チーム sekou:GoodMood」はTwitterにも2chにも書けない「今の気分」を匿名で投稿できるアプリです。自慢話、ノロケ話、欝な話など、様々なしがらみがある場所では書けないことを気軽に書くことで、ストレス発散や心をスッキリさせることに役立つアプリです。短文だけじゃなく、今の気分を三段階(良い・普通・悪い)の中から選んで投稿できるようになってます。

そもそも 「GoodMood - 匿名で今の気分を投稿」 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

sekou 元々「GoodMood」はWebサービスだったんです。その時にもstartappさんに載せて頂いた(http://startapp.jp/2016/01/05/good-mood.html)のですが、そこで目標にしていたのが、「スマートフォンアプリの開発」だったんです。また、利用していただいた何人かの人から「アプリが欲しい」と言われたのもきっかけの1つです。だいぶ時間がかかってしまいましたがちゃんと作ることが出来て良かったと思っています。

機能面でこだわった点などありますか?

sekou このアプリを作るにあたって新機能はありませんが、Web版をアプリ版にするのにあたってインターフェースにはすごく悩みました。タイムラインは1ページに収めないと表示スペースが少なくなるし、そうなると入力するところはどこにしようとか、タイムラインにも幾つか種類があるので、それもどういう風に切り替えやすくするべきか...

結果的に、直感的に分かるような見た目には出来たと思います。...思います()

最後に、これからの目標について教えてください。

sekou スマートフォンアプリを作る目標は達成したので、次は機能を次々と拡充していきたいと思います。スマートフォンアプリなのに通知機能がないのが寂しいのでできるだけ早く付けたいです。また、タグ機能を追加したり、前々から思っていた多言語対応にも挑戦してみようかなと思っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts