見守りメールWebアプリを作れるWordpressテーマpigeon 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、見守りメールWebアプリを作れるWordpressテーマ「pigeon」の開発者の @ko31 さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

pigeonは、どんなWebアプリですか?

ko31 pigeon はみまもりメール Web アプリを構築するために作られた WordPress テーマです。

離れて住んでいる一人暮らしの親からメールを送ってもらって安否確認をしたり、留守番を頼んだ子どもから無事に家に着いたかどうか連絡を受け取ったり・・・。WordPress にテーマをインストールするだけで、そういったみまもりメールシステムを簡単に構築することができます。

そもそも pigeon を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ko31 実際に自分には実家で一人暮らしをしている親がいたり、共働きなのでために子どもに鍵っ子をしてもらうことがあったりする事情があったのですが、そういった時にお年寄りでも子どもでも簡単で気軽に連絡が取れるツールがあると便利では・・・?と思い作ってみました。

機能面でこだわった点などありますか?

ko31 とにかく機能はシンプルに必要最低限のものだけを用意して、管理する人にとっても利用する人にとってもすぐに使い方を覚えられる仕組みになるように気を付けました。

あとは、WordPress のテーマとして作ってあることもポイントです。一般的にこういった機能はプラグインとして提供されことが多いと思いますが、あえてテーマにすることで構築時に必要な作業をより少なく済ませることができたと思います。

最後に、これからの目標について教えてください。

ko31 pigeon WordPress のテーマをインストールする程度の知識さえあれば、どなたでも簡単に無料でお使い頂けます。

自分と同じような立場の方に使ってもらって、少しでも日常の悩み事を改善するお手伝いができると嬉しいですね。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts