ピアノ伴奏者と伴奏者を探しているアーティーストのマッチングサイトピアノ伴奏者募集広場 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、ピアノ伴奏者と伴奏者を探しているアーティーストのマッチングサイト「ピアノ伴奏者募集広場」の開発者のDRAチャリティー音楽コンクールさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

ピアノ伴奏者募集広場は、どんなWebサービスですか?

DRAチャリティー音楽コンクール 誰でも無料で利用できるピアノ伴奏者を探せて、登録できるサービスです。ピアノ伴奏者を探している人と、伴奏をやりたいピアニストを繋ぐ新しいwebサービスです。全国の伴奏者の方々に登録いただけて、お住まいの地域に近いピアノ伴奏者を探すことが出来ます。音楽コンクールやコンサートなどで伴奏をお願いしたいけど、知り合いの伴奏者がいない方などにご活用頂けます。音楽活動を円滑でスムーズに企画する手助けになるサービスを目指しています。

そもそも ピアノ伴奏者募集広場 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

DRAチャリティー音楽コンクール DRAチャリティー音楽コンクールという企画を立ち上げ、現在運営を行っております。その際に出演者の方に「伴奏者を紹介してもらえないか」というお問い合わせをいただきました。それが切っ掛けで、音楽活動を行っている方の中に、伴奏者を探していて見つからないとお困りの方が居ることに気づきました。もし全国規模でその方々のニーズを埋められることが出来れば、音楽活動の発展のお手伝いを微力ながら出来るかと思い、スタートいたしました。

機能面でこだわった点などありますか?

DRAチャリティー音楽コンクール 登録料・仲介料など一切を無料に致しました。多くの伴奏者の方々にご登録して頂けることがこのサービスの将来的な最大の魅力となり、活性化に繋がると考えております。またSNSでシェアされている数に応じたランキング機能を採用し、話題性の多い伴奏者の方を上位表示させています。この機能では、facebookとツイッター、はてなブックマークのシェア数を合計した数を自動的にランキング形式で表示させる方法を取っています。

最後に、これからの目標について教えてください。

DRAチャリティー音楽コンクール より多くの方々にピアノ伴奏者としてご登録頂き、伴奏者を探しているアーティストの方と繋がれる環境を築き上げて行きたいです。また、まだ実装していませんが、ユーザー数が拡大した際には都道府県別で検索できる機能や、様々な条件を入力して検索できるようにしていきたいと考えております。また、伴奏をお願いした人の感想など口コミ情報なども追加で表示できる機能を増やしていきたいと考えています。このサービスが切っ掛けで、演奏会やコンサートがより多く開催されれば幸いです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts