スポーツの応援/実況サービスSpotter 開発者インタビュー

5 SHARES

今日は、スポーツの応援/実況サービス「Spotter」の開発者チーム(SpotterJP)の皆さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Spotterは、どんなWebサービスですか?

SpotterJP Spotter(スポッター)は、友人や家族、ファンの仲間とのワイワイとしたスポーツ観戦の感覚を、いつでもどこでも楽しむことができる、スポーツの応援/実況リアルタイムまとめサイトです。Twitterを中心としたソーシャルメディア上のスポーツに関連する書き込み、コメント、Tweetが自動的に分析され関連度の高いものだけがリアルタイムに表示され、現地にいるような臨場感、スポーツの盛り上がりを感じることができます。

そもそも Spotter を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

SpotterJP 我々開発チームのみんなは、野球、サッカー、F1、競馬、格闘技など、あらゆるスポーツ観戦が好きなのですが、やっぱりスポーツ観戦って1人で観るよりも、みんなでワイワイと観ることが楽しいと思うんです。

なんですが、大人になって仕事をはじめると友人とかと時間を合わせてスポーツ観戦するっていうのが段々と難しくなってくるじゃないですか。やっぱり1人のスポーツ観戦は寂しい。みんなで一体となってスポーツ観戦をしている感覚が楽しめるサービスが作れないかと思い、Spotter(スポッター)を開発しました。

機能面でこだわった点などありますか?

SpotterJP 日本ではスポーツ専門のまとめサイトや、コミュニティサービスっていうものは、メジャーなものはまだなくて、Twitter2ch2chまとめサイト、ファンクラブ、Facebookなんかでそれぞれ利用者が独自にコミュニティを形成して応援や実況を楽しんでいます。

どれもスポーツ専門ではなかったり、管理者の整備が行き届いている訳ではないので、例えば、Twitterでは余計な情報が多すぎたり、2chではリアルタイム性や視認性が乏しかったり、ファンクラブではコミュニケーション機能が少なすぎたりと、スポーツの観戦をより楽しくするという目的を果たすには十分ではありませんでした。

そこで、スポーツ観戦をする上で欠かせない点として、リアルタイム、盛り上がり、良質なコメントをサポートする機能の開発にこだわりました。

リアルタイム、盛り上がり、良質なコメントにこだわったのはなぜでしょうか?

SpotterJP まず、スポーツはリアルタイムで観戦することに一番の価値があると考えました。タイムラグがあっては、現地での盛り上がりに追いつくことはできません。そこで、Spotterではリロードの必要なく、タイムラグのない、リアルタイムでダイナミックなコメント表示を追求しました。

なるほど。リアルタイム性がスポーツ観戦では最も欠かせない要素であるということですね。

SpotterJP はい。次に、盛り上がりが重要と考えました。ただ単に、リアルタイムでのコメントを表示しただけでは味気ないものとなってしまいます。そこで、どのスポーツ・チームのコメントが盛り上がっているのかを表示したり、評価機能を設け、評価の高いコメントはよりダイナミックに表示したり、画像や動画も次々と表示したりすることで、スポーツ観戦をより盛り上げるための様々な機能を開発しました。

盛り上がりを演出することにより、スポーツ観戦がより楽しくなると。

SpotterJP 1人でじっくりとスポーツ観戦をするのも楽しいですが、やっぱりワイワイとした盛り上がりが欲しいと思うんです。それにただ、盛り上がりたい人だけでなく、1人でのスポーツ観戦が好きな人も、家で1人でテレビやPCでスポーツ観戦をするにしても、現地で1人でスポーツ観戦をするにしても、他の人の反応が気になることって必ずあると思います。そういったときには、Spotterでさくっとスポーツの盛り上がりをチェックすることができます。

良質なコメントはどのように実現したのでしょうか?

SpotterJP 最後に、良質なコメント・応援・実況にこだわりました。盛り上がりは大切ですが、一方で、余計な情報が多すぎてはサイト全体が見にくくなってしまい、コメントを読むことが疲れてしまいます。Spotterでは、独自のアルゴリズムでTwitterでのコメントのうち、よりスポーツとの関連が高く、内容のある良質なコメント・応援・実況だけを抽出し、さらに、利用者の趣向に合わせたコメントの絞り込みや、検索を行えるようにしました。

最後に、これからの目標について教えてください。

SpotterJP まだまだ開発中のサービスであり、追加したい機能が沢山あります。まずは、利用者の反応を見ながら、機能を改善・追加してき、徐々に利用者数を増やしていきたいと考えています。

将来的にはスポーツの映像をSpotterで配信や、英語にも対応したグローバル版のSpotterを提供できたらと考えています。

スポーツは唯一、廃れることのない娯楽であり、メディアであり、エンターテインメントであると思います。スマホやPCが行き届いた、いまの時代にあったスポーツ観戦の在り方を追求し、より良いサービスを提供していくことが我々の目標です。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

5


Discussion



Recent posts