自分が作った曲の紹介自分の紹介。Hirotoshi Hamakawa 開発者インタビュー

2 SHARES

今日は、自分が作った曲の紹介、自分の紹介。「Hirotoshi Hamakawa」の開発者の濱川普紀さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Hirotoshi Hamakawaは、どんなWebサービスですか?

濱川普紀 自分が作った曲の紹介や、自分の紹介をしているサイトです。

僕が作っている音楽は、いわゆるテクノというようなシンセサイザーを駆使した音楽のジャンルですが、クラブで流れているような踊ることを目的とした音楽じゃないです。

そもそも Hirotoshi Hamakawa を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

濱川普紀 より多くの人に自分の曲を聴いてもらって、感想などを聞くためです。

世界中の人に聴いてもらいたいですね。

また、このサイトを通じて同じ気の合う音楽家と出会うためのツールになればいいなぁと思っています。

機能面でこだわった点などありますか?

濱川普紀 サイト内のメニューがすぐわかるようにしました。

見たいところにすぐに行けるようにメニューを上部に大きい文字で配置しました。

また、サイト全体をセンスの良いシンプルなものにしました。

その方が、音楽もセンス良さそうでしょ。

どんな人に見てもらいたいですか?

濱川普紀 変わった音楽が好きな人や、新しい音楽を求めている人。

あとは、音楽レーベルの運営者ですかね。映像や舞踊などのコラボレーションもしたいので、他方面の芸術家にも見てもらって、僕の音楽を聴いてもらいたいです。

最後に、これからの目標について教えてください。

濱川普紀 LIVEなどの活動実施し、iTunesや、BAND CAMPAmazonなどでの音楽販売をしたい。

世界中の人に僕の音楽を聴いてもらって、将来的には海外でのLIVEや、CM音楽も作りたいと思っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

2


Discussion



Recent posts