景色と場所を同時に共有できるwebサービスルーラルー 季節と景色の地図 開発者インタビュー

3 SHARES

今日は、景色と場所を同時に共有できるwebサービス「ルーラルー 季節と景色の地図」の開発者のルーラルーさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

ルーラルー 季節と景色の地図は、どんなWebサービスですか?

ルーラルー 写真をおくるとGoogle マップに写真が貼り付けられた、その人専用のページが出来て、ホームページにリンクを設置するためのタグや、SNSにシェアするためのURLが作成できます。

そのタグやURLを使うとルーラルーにある「戻る」のリンク先がその人のホームページやSNSのタイムラインになるので 元のページの一部として利用できます。

これとは別に全国、各都道府県、各市町村ごとに最新100件の投稿を表示しているページもあります。

投稿した写真はここにも表示されますが、旅行、景色、写真などに興味のある方が多く訪れますので、嬉しいひとことや もっと見たい!などの声をもらうこともあるかもしれません。

そもそも ルーラルー 季節と景色の地図 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ルーラルー 地元の景色をスマートフォンで撮影した時に、場所と景色を一緒にシェアしたいと思ったんです。

地名を書いて写真をシェアしてもピンとこないでしょうし、場所を視覚的に見せることができないかと思って、地図に写真を貼り付けて共有するようなサービスを探しました。

Google マップの機能を使ってできそうだったので、ブロガーさんの記事を見ながらやってみたのですが、少し複雑でパソコンを持っていない人には難しいと感じました。

写真を撮るのはスマートフォンですし、スマートフォンで同じことができればと思い、作ってみました。

機能面でこだわった点などありますか?

ルーラルー スマートフォンで使いやすくすることです。

アルファベットをたくさん打つのはつらいと思ったのでログインをなくし、電波状況によってページ遷移もストレスになると思ったので入力内容の確認画面もなくしました。投稿内容に関する文字入力も少なくなるように気をつけました。

それでも、同じ人がおくった写真はまとめて見られるようになっていますし、おくった内容を確認してから取り消すことも簡単にできます。投稿に必要なのは写真を選ぶことだけになりました。

1つ1つは些細なことですが、それらを通じて投稿が終わるまでの流れが心地よく感じられるようにしました。

あと、スマートフォンやタブレットで使っていただきたいので、パソコンで見た時のデザインを「このサービスはスマートフォンでも使えそうだな」と思ってもらえるようなものにしました。

最後に、これからの目標について教えてください。

ルーラルー 写真を投稿する人を増やしたいです。

毎日見てきてくれる方がけっこういらっしゃるのですが、投稿は11件あるかないかなんです。

すぐに使い道があるものではないと思いますが、面白いものを見つけた時に 場所と見たものを一緒に友達に送ったり、1回の旅行で1つのユーザーを作って どこで何を見たかまとめて友達にみせるなど、長い目でみると使う場面はあると思うんです。

その時まで 『ルーラルー』という言葉を覚えておいてもらうことが大事なのかなと思ってます。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

3


Discussion



Recent posts