祝日起算や営業日をトリガーにした通知を受け取ることができるリマインダー。ウィークデーリマインダー 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、祝日起算や営業日をトリガーにした通知を送ることができるリマインダーサービス、「ウィークデーリマインダー」の開発者のximodさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

ウィークデーリマインダーは、どんなWebサービスですか?

ximod 祝日起算や営業日起算が可能な新しいタイプのリマインダーです。GoogleカレンダーやYahooカレンダー等、これまでのリマインダーサービスには無かった繰り返し処理を設定することができます。使い方もなるべくシンプルなものにしています。

そもそも ウィークデーリマインダー を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ximod リマインダーを使用するとき、特定の日にちに繰り返し処理を設定していても、実際の通知が来た曜日が「土日祝」だった場合、設定したスケジュールをちゃんと実行できなかったりしますよね。

例えば銀行の振り込みやゴミ出し、病院の診察や行政機関へ訪れるといった用事などです。そんな時に、「自動で前営業日、翌営業日にずらしてリマインドしてくれる機能」があればいいなと思い、このサービスを作りました。

機能面でこだわった点などありますか?

ximod 平日にずらしてリマインドする機能の他にも、月初、または月末から営業日をカウントしてリマインダーを送信することができる機能を付けました。

20168月現在、iPhone(iPad)のリマインダーアプリだと5営業日までしか数えることができないですし、日本の祝日と連動していない為、うまい具合に通知を受け取れない月もあります。

その点、ウィークデーリマインダーだと最大20営業日まで設定することが可能で、かつ祝日も考慮されているため、祝日にだけリマインドをセットするといったことも可能です。

日本の祝日では今月から「山の日」が新設されています。このウィークデーリマインダーを使えば、間違って出社して1日を棒に振るといったことも避けることができるでしょう。

最後に、これからの目標について教えてください。

ximod 先月はマンガばかり大量に読んでいたので、公開するのが遅れてしまいました。また時間を見つけては、便利なサービスを作っていきたいと思います。アイディアやバグの報告などがありましたら、随時お待ちしております。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts