ニコニコ動画のコメントの感情を分析するサービスニコニコメント感情分析室 開発者インタビュー

16 SHARES

今日は、ニコニコ動画のコメントの感情を分析するサービス「ニコニコメント感情分析室」の開発者のktty1220さんにインタビューしました。リニューアルで新しくなった点や、開発で苦労した点、そしてこれからの目標などいろいろ聞いてみました。

ニコニコメント感情分析室は、どんなWebサービスですか?

ktty1220 ニコニコ動画のURLを指定して分析ボタンをポチッとするとその動画に投稿されたコメントの感情を分析して、動画の評判がどんなものか判定してくれるWEBサービスです。また、レアな分析結果が出た動画はトップページで紹介することができます。分析結果ページではコメント感情の内訳や時間帯別の盛り上がりグラフが見れたり、コメント一覧の感情別フィルタリングや各種条件による並べ替えなどもできます。つまり一発ネタ的なジョークサービスではなく、わりとガチな分析サービスです。

そもそも ニコニコメント感情分析室 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ktty1220 ニコニコ動画を流れるコメントをボーッと眺めている時に、「なんかコメントが荒れてるな」とか「wwwだらけで画面が見えんわ」みたいなことをなんとなく思っていたのですが、ふと、このコメントの感情を分析して統計できればその動画を視聴者がどのような気持ちで見ているのかが分かるのかな、なんて思いまして。動画投稿者が自分の動画の評判がどんなものかとか、自分のお気に入り動画がどのような評価をされているか、みたいなことは知りたいと思うので、その助けになるようなサービスとして作り始めたのがきっかけです。

機能面でこだわった点などありますか?

ktty1220 実は、この「ニコニコメント感情分析室」の前に「ニコニコ動画コメント@ばっちりサーチ.net」というサービスを運営していまして、サービスの趣旨や機能としては同じなんですが、コメントの分析の仕方が「特定の単語を含んでいたら」レベルの簡易なものでしかありませんでした。それでも、秘伝のタレの如く次々と判定条件を付け足していった結果、ちょっと条件をいじるといろいろとおかしなことになるような末期状態になってしまったという苦い過去がありました。そこで心機一転、コメント分析エンジンを1から作りなおして、より精度の高いコメント分析を実現させるためにリニューアルというか新サービスとしてオープンという形になりました。

以前のサービスとここが違うといった特徴はありますか?

ktty1220 先述のとおり、サービス単体の趣旨としては基本的には以前のものと同じなのですが、本気のコメント分析エンジンということでコメント分析機能をAPIとして公開して外部のプログラムから利用できるようにしました。ユーザーの投稿したコメントの分析機能というのはニコニコ動画だけでなく様々なシーンで使えるものだと思いますので、今回の作りなおしに際してAPIを公開するというのは最初から決めていました。

リニューアルしたサービスのページを見るとGoogleChromeの拡張機能も公開されているようですが、こちらはどのようなものでしょうか?

ktty1220 ニコニコ動画と勝手にコラボ的な感じで、ニコニコ動画のページ上でリアルタイムにコメントの感情分析をして、動画を流れるコメントに感情アイコンをつけたり、コメント分析結果を共有してランキングページ上などでその動画の評判を確認できるようになるGoogleChrome拡張機能になります。なにげにサービス本体よりも力を入れてるかもしれません。

最後に、これからの目標について教えてください。

ktty1220 現在はニコニコ動画に特化したコメント分析エンジンですが、将来的にはブログについたコメントとかTwitterのツイートなんかの感情分析の精度も上げて、より本格的、実用的な評判分析ツールとして進化させていきたいと考えています。口語体のくだけた文章の感情分析というのは珍しい特徴だと思うので、その分野で一番に名前が挙がるくらいにしたいとか野望なんかもちらほら・・・


SHARE

応援したいと思ったらシェア

16


Discussion



Recent posts