Amazonの家具を価格とサイズ(幅x奥行きx高さcm)から検索できるサービス家具サイズ検索 開発者インタビュー

2 SHARES

今日は、Amazonの家具を価格とサイズ(幅x奥行きx高さcm)から検索できるサービス「家具サイズ検索」の開発者のkさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

家具サイズ検索は、どんなWebサービスですか?

k 一言で言えば、Amazonで家具を幅、奥行き、高さ、価格の範囲指定してサイズ検索できるサービスです。

狭い部屋でいい感じのサイズの家具を探すとなると1cmの隙間もないひったりを探したですよね?

価格とサイズが理想の家具だけを検索して選べるそんなサービスがほしかったので作りました。

そもそも 家具サイズ検索 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

k 棚をAmazonで探す場合、「棚 150cm」とかで検索すると思います。

しかし検索結果にはサイズは表記されません。

そのため幅150cmと思ってクリックすると違った大きさのものだったりするのが非常にイライラされられます。

他にも高さや奥行きなどの要素も含んだ検索はAmazonでは現状不可能です。

またmmcmと表記が統一されておらずいい感じに検索できません。

しかもカテゴリを選択しないと価格の絞込さえできません。

そこでAmazonの家具を幅、奥行き、高さ、価格を範囲指定して検索できる家具サイズ検索サイトを作ろうと思いました。

機能面でこだわった点などありますか?

k 検索速度ですね。

検索する時、もっさりしてたら買う気・やる気がそがれちゃいます。

現在7万件の商品から検索するので気をつけないと検索速度が遅くなってしまいます。

なので検索速度が遅くならないように気をつけています。

最後に、これからの目標について教えてください。

k 自分や誰かが困っていることを見つけ解決する仮説を見出すの能力はまだまだです。

しかしながら、今回このサービスで得られた経験で次なるサービスを考える時に生かすことができると思います。

これからも誰かに必要とされると思われる仮説を見つけ出し検証・実現していきたいと思います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

2


Discussion



Recent posts