記事ストックサービスBitPumpkin 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、プログラマ向けのソーシャルブックマークサービス「BitPumpkin」の開発者のK氏さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

BitPumpkinは、どんなWebサービスですか?

K プログラミングやIT系の記事などを保存しておける、ソーシャルブックマークサービスです。

記事をブックマークする以外にも、記事に対してコメントをつけたりして、他のユーザーの意見などを見ることができます。いろいろな使い方があると思いますが、僕はエラー解決に役立った記事やあとで読みたいIT系の記事をブックマークしています。エラー解決に役立った記事に関してはつまづいた点やわかりにくいところをコメントで追記しています。こうすることによって同じ問題でつまづいている方の手助けになればと思います。

そもそも BitPumpkin を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

K プログラマーとして働いていると毎日いろんな技術系ブログやQiitaとか、見るんですよ。それで、ブラウザのブックマーク機能だとかさばるのでWebで保存しておこうかなあと。

BitPumpkinで記事を保存しておけば、昔に見た記事とかを見返したり、その記事に対しての他の人意見とかを見れるかなと思い開発しました。

機能面でこだわった点などありますか?

K このサービスにはQiitaのストックをインポートする機能もありますが、メインの機能は「記事を保存する」という非常にシンプルなものです。

機能に関してはあまり、増やさずに誰でもすぐに使えるシンプルなサービスにするつもりです。

なので、UI&UXに徹底的にこだわろうと思いまずは、サイトをSPAにしています。

SPAにすることでストレスがたまる画面遷移の待ちがなくなります。

デザインに関しても他サービスを参考にして使いやすいようにカスタマイズしています。

最後に、これからの目標について教えてください。

K まずは、ユーザー数を増やすことですかね。

現状、登録ユーザーはそこそこですがアクティブなユーザーが少ないので。このサービスは記事に対してのコメントが増えることで良さが増してきます。そのために、ユーザー獲得とアクティブユーザーの増加を目指したいです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts