記事ストックサービスBitPumpkin 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、記事ストックサービス「BitPumpkin」の開発者のK氏さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

BitPumpkinは、どんなWebサービスですか?

K プログラミングやIT系の記事などを保存しておける、エンジニア向けの記事ストックサービスです。

ソーシャルブックマークサービスというのが一番わかりやすいかもしれません。

ストックする以外にも、記事に大してコメントをつけたりして、他のユーザーの意見などを見ることができます。

そもそも BitPumpkin を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

K プログラマーとして働いていると毎日いろんな技術系ブログやQiitaとか、見るんですよ。

それで、ブラウザのブックマーク機能だとかさばるのでWebで保存しておこうかなあと。

BitPumpkinで記事を保存しておけば、前に見た記事とかを見返したり、その記事に対しての他の人意見とかを見れるかなと思い開発しました。

機能面でこだわった点などありますか?

K このサービスの主な機能は「ストックする」だけのシンプルなもので複雑な機能はありません。

強いて言うなら自分がストックした記事を探しやすいようにしています。

最初のレイアウトは2カラムでサイドバーありのレイアウトでしたが、PinterestPocketを参考にして大きな画面で一覧表示させようと思い、1カラムに変更しています。

それと、人によって見やすい表示方法も違うと思ったので、記事一覧の並びを「リスト形式」と「パネル形式」どちらかを選べるようにしました。

最後に、これからの目標について教えてください。

K まずは、ユーザー数を増やすことですかね。

現状、登録ユーザーのうち僕ぐらいしかしっかりと利用していないので笑

ユーザー数を増やすと同時にアプリも作ってみたいと思います。とりあえず、Androidはできますが、iPhoneの経験はないので勉強していきます!


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts