全国の音楽系イベント情報を掲載する!Enfo.jp 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、全国の音楽系イベントの情報を掲載するページ「Enfo.jp」の開発者の落合さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、想定されているユーザー層、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Enfo.jpは、どんなWebサービスですか?

落合 全国の演奏会・発表会・大会・イベントなどの情報を収集し、掲載するサービスです。

無料でイベント情報を掲載することができ、広告のひとつとして気軽に利用することができます。

情報は自薦他薦を問わず広く募集していて、スパム防止の簡単なチェックを経て掲載されます。

そもそも Enfo.jp を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

落合 音楽系サークルで一緒だった大学の友達と話している中で、演奏会の情報が県単位や月単位で知れたらいいねという話題が出たことが一番のきっかけですね。

演奏会の宣伝活動で走り回った経験もあるので、宣伝媒体が増えることは多くの人に喜ばれるのではないかと考えました。

Enfo.jpはどういったユーザーに利用してもらいたいですか?

落合 合唱や吹奏楽をはじめとした音楽系の団体の方に広く利用していただけたらなと思っています。

イベントの広報手段のひとつとして音楽系団体の方ならだれでも知っている、というくらいになれたらいいなと。

ジャンルはどんどん増やしていくつもりなので、音楽系ならなんでも掲載依頼をしていただきたいです。

リリース後の反応はいかがですか?

落合 少しずつリリースのお知らせのメールを音楽系団体さんに送らせていただいているのですが、さっそく数件の掲載依頼を受け取っています。

まだ件数も少ないですし、依頼されてからすぐにチェックをして掲載できているので、情報の件数が増えてきていますね。

お知らせは今後も続けていきますが、口コミも広がってくれたらなぁと思っているところです。

最後に、これからの目標について教えてください。

落合 サービスとしてイベント掲載数が少ないととても寂しいので、まずは全都道府県で毎月数件以上のイベント情報が載せられるくらい、知名度を高めて利用される状況を作りたいです。

情報を掲載していくことで、イベント情報を調べたい人と、イベントを知ってもらいたい人、両方のニーズにマッチしたサービスに育てていけたらと思っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts