声をリクエスト・投稿できるSNS声のみ 開発者インタビュー

4 SHARES

今日は、声をリクエスト・投稿できるSNS「声のみ」の開発者のわっちょさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

声のみは、どんなWebサービスですか?

わっちょ 声のみは、声優やバンドを目指す人たちが自由に作品を投稿できるサービスです。 まだ出会ったことのない音楽、ワクワクする物語、そして新たな出会いときっかけを提供します。 誰でも、簡単に声を聴いたり声主になれます。ナレーションから朗読、歌ってみた、ASMRなど様々なジャンルの声がたくさん。他では聴けない声を聴けるかも。

そもそも 声のみ を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

わっちょ 直接のきっかけは、ナレーターを目指している友達がいて、自分の作品や声を気軽に投稿できるサービスがあれば投稿したいって意見を聞いたからです。でも、そういうサービスってまあまあ多いなと思いました。例えば、某動画サイトとか。でもそう言ったメジャーなサイトは、すでに活躍している人がいて、自分が投稿しても埋もれちゃって誰も見ない可能性もあるわけです。だから、声優やバンドを目指す人たちが自分の活動の場所としての新しいコミュニティを提供したかったんです。

機能面でこだわった点などありますか?

わっちょ 音楽を聴く人と投稿する人それぞれに工夫があります。

聴く人は、リクエストという機能があって、自分の聞きたい音声や、文言を気軽に投稿できます。

投稿する人は、自分の投稿した声を「プレイリスト」に追加してもらったり、「チャット機能」をつけているので評価してもらえることがモチベーションにつながると思います。

最後に、これからの目標について教えてください。

わっちょ まだスタートアップの段階で、声が集まっていません。我々のサービスの重要なコンテンツとなる声を以下にたくさん集めることができるかが今後の課題です。

これからは、面白くて、新鮮な、他にはない声を100個集めることを目標にしています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

4


Discussion



Recent posts