英単語を画像で暗記できるサービス英単語キュレーション 開発者インタビュー

4 SHARES

今日は、英単語を画像で暗記できるサービス「英単語キュレーション」の開発者のハゲデブサイクさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

英単語キュレーションは、どんなWebサービスですか?

ハゲデブサイク 英単語を画像を使って覚えやすくするWebサービスです。英単語のボキャビル(増強)は英語学習でどこかのタイミングで必須ですが、これを単語に関連する画像を表示してイメージしやすく、暗記しやすくするサービスです。

そもそも 英単語キュレーション を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ハゲデブサイク わし自身が単語帳を使っておったのじゃ。英単語を暗記しようとておったのじゃが、四苦八苦しておったのじゃ。英単語と画像を同時に閲覧できるようにすれば暗記しやすいだろうと思い、開発したのじゃ。開発している間、英語の勉強が止まってしまったのが、痛かったのぅ。カペペペペ。

機能面でこだわった点などありますか?

ハゲデブサイク そうねぇ、サイト内でのページ遷移を少なくしたのよ。ほら、英語の辞書サイトってあるじゃない?でもあれって単語単位でページが表示されてるのよ。だから、次の単語を見たり調べたりする時にね、クリックしてページの読み込みが始まってしまうの。これがまたうっとうしいのよねぇ。ちょっと言葉では説明しづらいわね。

最後に、これからの目標について教えてください。

ハゲデブサイク トランプが大統領になったので、私もせいいっぱい英語勉強をがんばろうかと思います。たくさんの人に使ってもらいたいので、機能を増やして、ユーザフレンドリーにしつつ、開発していきたいと思います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

4


Discussion



Recent posts