フェスの予習をしつつ新しいおすすめアーティストを探せる.メートロゥ 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、フェスの予習をしつつ、新しいおすすめアーティストを探せる。「メートロゥ」の開発者のsoroban11さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

メートロゥは、どんなWebサービスですか?

soroban11 フェスの予習をしたり、新しいおすすめアーティスト出会ったりするためのサイトです。アーテイストの情報を元に類似度を計算し、フェス毎にアーティスト同士の関係生を路線図に見立てて表示しています。お目当のアーティストの近隣には共通点が多い他のアーティストが配置され、お目当のアーティストをたどって新しいお気にいりアーティストを探すことができます。

効率的にフェスの予習を行えます。フェスを楽しむためのサイトとしてご利用頂けます。メートロゥが新しいお気に入りアーティストを探すお手伝いをします。

そもそも メートロゥを作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

soroban11 まだ知られていないアーティストを事前に知ってもらう事で、偏りなくフェス全体を盛り上げられるのではないかと思い開発を行いました。新しいアーティストとリスナーとの出会いを作る事ができれば、まだ世に知られていないアーティストが世に出て行くきっかけを作れるのではないかと思いました。

機能面でこだわった点などありますか?

soroban11 まだ改善の余地はありますが、メートロゥの路線図は機械学習によって作成しています。又、ユーザビリティの面ではユーザーの使いやすさの向上を目指し、動きのあるサイトをjavascriptで実現しています。

サイトの使い方について

soroban11 Top画面でフェスを選択すると、フェス毎のアーティスト路線図が表示されます。アーティスト名をクリックするとアーティストの詳細情報、タイムテーブル、Youtubeが表示されます。Youtube再生画面の下に表示される近隣のアーティスト名をクリックするとそのアーティストまで移動する事ができます。お目当のアーティストを元に他のアーティストたどって行き、新しいお気にいりアーティストを探すことができます。

最後に、これからの目標について教えてください。

soroban11 メートロゥをたくさんの人に使ってもらえるようなサービスにしたいです。まずは音楽分野を充実し、いずれは家電やアニメ、映画など他の分野の路線図も作成したいと考えています。メートロゥが新しいコンテンツとの出会いの場になればと考えています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts