HTMLタグを少し便利にするPHMLタグ の開発者にインタビュー

0 SHARES

今日は、HTMLタグを少し便利にする「PHMLタグ」の開発者の宮川 ゆうさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

PHMLタグは、どんなサービスですか?

宮川 ゆう 宮川 ゆう : PHMLタグは、HTMLタグで作成されているウェブサイトに簡単に動画サイトの動画などを貼り付けることができるサービスです。jQueryと一緒にPHMLタグのスニペットを記述してもらうことにより様々な動画サイトの動画をわかりやすい記述で貼り付けることができます。

そもそも PHMLタグ を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

宮川 ゆう 宮川 ゆう : 自分もHTMLタグをよく使うんですが、動画投稿サイトの動画を貼り付けるときにいちいち動画サイトから共有コードをコピペするのは手間がかかり大変だなと思っていたんです。そこで、なんとかして楽にする方法はないかなーと考え、PHMLタグの開発を始めました。

機能面でこだわった点などありますか?

宮川 ゆう 宮川 ゆう : 簡単に使えて、わかりやすいことが絶対条件でした。現在、PHMLはバージョン1.0ですが、0.10.9までは全く違う変換方法をとっており不具合も多かったんです。そのため、変換処理の0からの作り直しや不具合の修正などを行い、誰にでも簡単に・素早く導入してもらえる仕組みを構築しました。</body>タグの前にjQueryPHMLタグのスニペットを記述してもらうことにより動作し、PHMLタグ独自のマークアップを利用することができます。

どの動画投稿サイトに対応しているのでしょうか?

宮川 ゆう 宮川 ゆう : 現在は、ニコニコ動画をはじめYouTube / Vimeoに対応しています。また、今後も様々な動画投稿サイトに対応して行く予定です。

<nicovideo video="sm9" width="640" height="360"></nicovideo>

というように、動画サイトの埋め込みコードも短くスムーズに記述できるようになっています。このPHMLタグは、自分が運営しているニコカラ検索サイト http://www.nicokara.net でも導入しています。

最後に、これからの目標について教えてください。

宮川 ゆう 宮川 ゆう : PHMLタグは、まだ開発し続ける全く新しいサービスです。いずれは、皆さんのHTMLコーディングの手助けができればいいなと思っています。そのためにも、様々な機能を設けながら使いやすく・便利なPHMLタグを提供できるように頑張ります。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts