今あるスマホとパソコンで運送会社が法定12項目教育と配車連絡ができるあんぜん.com 開発者インタビュー

2 SHARES

今日は、今あるスマホとパソコンで運送会社が安全に法定12項目の教育と日々の配車連絡ができるWebサービス「あんぜん.com - 配車かくにん君 :: 安全はいしん君」の開発者の開発者Yさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

あんぜん.com - 配車かくにん君 :: 安全はいしん君は、どんなWebサービスですか?

開発者Y 運送会社の安全教育と配車連絡をIT化し、確実で効率的に行えるようにするサービスです。今までの安全教育は時間と場所が必要でとても手間がかかりました、そのためおざなりな教育のみで終わってしまい結果を残すことが難しかった。配車連絡を電話やメールなどでしていたが非常に時間と手間がかかっていた、「言った言わない」や「聞いてない」など不確実な連絡方法で問題も起こしていた。そんな不安定な状態ではお客様はもちろん、働く従業員・ドライバーにも負担になっていました。

そんな悩みを今あるスマホとパソコンだけで全部解決します!無料で全機能を試すことができ、機能チェックもしっかりとできます。初期費用0円、1人月額二千円から開始できます!

サービス名称 あんぜん.com公式リリース日 : 20161224日サービスURL https://あんぜん.com/サービス利用料 : 1人月額二千円

そもそも あんぜん.com - 配車かくにん君 :: 安全はいしん君 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

開発者Y 運送会社の安全教育と配車連絡をIT化し、確実で効率的に行えるようにするサービスです。今までの安全教育は時間と場所が必要でとても手間がかかりました、そのためおざなりな教育のみで終わってしまい結果を残すことが難しかった。配車連絡を電話やメールなどでしていたが非常に時間と手間がかかっていた、「言った言わない」や「聞いてない」など不確実な連絡方法で問題も起こしていた。そんな不安定な状態ではお客様はもちろん、働く従業員・ドライバーにも負担になっていました。

機能面でこだわった点などありますか?

開発者Y 1. 法定12項目の安全教育を空いてる時間を利用して学習できる全社員が集合する講習は時間と場所に制約されていました。スマホ・タブレットで空き時間に学習することで大幅なコスト削減につながります。2. 今あるスマホとパソコンだけで運送会社をIT化配車係の事務所のパソコンから配車を入力するだけで、ドライバーへ積み卸し地の詳細情報とともにメールでお知らせが届きます。3. ドライバーへ配車連絡を確実に伝え、ナビなどとも簡単に連携できます曖昧な配車連絡や言い間違い・聞き間違い・思い込みにより配送に問題が起きることを防ぎます。積み卸し地の情報を蓄積し、不慣れなドライバーが配送する際も高品質な配送が可能となります。確実な配車連絡でドライバー・配車係・お客様の安心感と満足度が上がります。さらに確実な記録が残ることで見返しての確認や、過去の配送について分析することが可能になります。

最後に、これからの目標について教えてください。

開発者Y 運送会社をより効率的により先進的にするためIT化をサポートします!お客様と運送会社そしてドライーバーさん、物流に関わる人全てを幸せにできるようなツールをこれからも目指しています。そして2017年に300社への導入を目指します!


SHARE

応援したいと思ったらシェア

2


Discussion



Recent posts