オンライン面接を効率的に運用できるサービスオンライン面接のBioGraph 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、オンライン面接を効率的に運用できるサービス「オンライン面接のBioGraph」の運営会社の代表である藤本さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、利用するメリット、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

オンライン面接のBioGraphは、どんなWebサービスですか?

藤本 BioGraph(バイオグラフ)は、人材採用の際、面接をオンラインで簡単に実現できるサービスです。スマートフォンまたはパソコン(Webカメラ付き)を利用することで、ビデオ通信を用いたオンラインでの採用面接を実施することが可能です。企業の採用担当者または人事部門の方にご活用いただくことで、採用業務の効率化を実現するとともに遠隔地からの応募者への対応が容易になり、より広範囲に向けての求人活動が可能となります。

オンライン面接のBioGraph を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

藤本 汎用的にビデオ通信を行うサービスは他にもありますが、汎用性の高さゆえに通信を行う場合は、「どのツールをどの時間帯に利用するのか」「アカウントはどうするのか」など、さまざまなルール決めを双方で行う必要があります。同一ユーザーが繰り返し使用するのであれば、ルールを決めてしまえば便利に利用することができますが、求人への応募者など利用回数が限られる外部ユーザーとのやり取りを行う際に毎回ルールや取り決めを双方で行う場合にはわずらわしさが伴います。そういった問題を解決するためにBioGraphはオンライン面接のためのビデオ通信と面接のスケジュールの管理のみにフォーカスを当てて開発を行いました。

サービスの強みはありますか?

藤本 オンライン面接に特化している事がサービスの強みであると考えています。企業側はBioGraphに登録をしていただく必要がありますが、応募者の方はPCWebカメラが必要)またはスマートフォンとインターネット接続環境があればご利用いただくことが可能で利用登録等も行っていただく必要がありません。わずらわしさが無く、ITの知識レベルが高くなくても手順に沿っていけば手軽にご利用いただける点が強みです。

応募者の方にもメリットはありますか?

藤本 例えば地方から都心へ就職活動をする場合の交通費や拘束時間など応募する側の負担も大きくなっています。応募者の方にとってもオンライン面接を実施している企業への応募は交通費や時間の制約などの負担が減るため遠隔地の企業に対しても応募しやすくなります。これによって、オンライン面接を実施している企業への応募が増加することが期待でき、人材募集企業と応募者双方のマッチングをより効率的に実施でき双方にメリットがあります。

利用する際に料金はかかりますか?

藤本 基本利用費用は無料です。採用企業と応募者がビデオチャット機能を用いてオンライン面接を実施していただくことが可能です。追加機能としてオンライン面接の模様を録画することができる、録画オプションを提供しています。費用は1分あたり10円(例 60分 600円)と手軽に利用できるので、社内共有などに活用することも可能です。※現在、2017131日まではキャンペーン期間として無料提供中

最後に、これからの目標について教えてください。

藤本 面接の複数拠点での3社間面接機能や、オンライン面接の一括登録機能などを追加機能として開発を行っております。追加機能については一部有料で提供することで事業収益とし、今後の事業改善等に活用させていきます。

また機能追加をしたとしても無料の領域は維持してオンライン面接を気軽に利用していただき社会全体に普及できるような取り組みを行っていきたいと思います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts