【画像サイトの管理人様必見!】URLや画像を保存するサービスURLストレージ 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、URLや画像を保存し整理できるサービス「URLストレージ」の開発者のmaruさんにインタビューしました。リニューアルで新しくなった点や、開発で苦労した点、そしてこれからの目標などいろいろ聞いてみました。

以前のバージョンとの違いを教えてください

maru URLストレージは、デザイン面と機能面の両方で大きく変化しました。

まず、ページのデザインについて。サイトのインデックスページを大きく変更しています。今までは狭い範囲に多くの情報があったので大変分かりづらかったのですが、今回のアップデートでタブなどを使って見やすくしました。

次に機能面。コレがメインです。URLの登録フォームをURLの一覧表示画面に添え付けたり、URLからサイト名を取得できるようにしたりだとか小さな変更点もあるのですが、一番大きなものは『画像を登録できるようになった』ことです。

新機能について詳しくお聞かせください。

maru 自分のPCファイル上の画像を選んでサーバに保存することができます。画像はURLと同じくタグを付けて、探しやすくできます。

また『画像をまとめる』と言う機能があり、これを使うと複数の画像を1つのファイルにまとめることができます。まとめた画像は投稿画像の1枚目(以後表紙と表現します。)以外は表示せず、表紙画像の下にある『まとめで見る』ボタンを押すことで一覧表示されます。

その機能はどういった使い方を想定したものですか?

maru このサービスを使えば、パソコンに大量に保存されている画像を移し変え、それを何時でも見ることができます。『画像をまとめる』機能を使えば、まるで画像まとめブログやWEB漫画サイトのように一覧で表示し、あなたを楽しませてくれることでしょう。

しかしあなたがサイト運営者の場合、このサービスを使う最高の理由が増えます。それは、あなたのサイトの画像を移し変えて当サービスから画像URLを参照すれば、サーバの空き容量がすさまじく減るということです。

この記事を見る方々に対して伝えたいことはありますか?

maru 誰でも画像ファイルはすごい量になるものだと思いますが、多すぎると容量を圧迫して泣く泣く削除したり外付けHDDを買ったりします。私もそうでした。

しかし当サービスを使えばその心配はなくなります。何せあなたのPC容量は何一つ侵されず、サーバに保存されるのですから。あなたのブラウザは快適な速度で検索結果を返し続け、あなたは好きなとき好きなように好きな画像を閲覧することができます。

皆さんがこのサービスを利用し、ストレスフリーなネットサーフィンを送れるようになることを願っています。

最後に、これからの目標について教えてください。

maru とりあえず保存した画像のダウンロードはできるようにしたいと思っています。それから、もしできるなら動画の保存も可能にしたいですね。グーグルの検索窓なんかつけてもいいかもしれません。

しかし目標といえるほどたいしたものはありませんから、もしこの記事を読んで『こんな機能が欲しい』という方がいらっしゃれば、是非サイト内の『掲示板』ページに書き込んでいただけるとありがたいです。皆様の意見を参考にして、よりよいサービスになればと思っております。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts