景色と場所を同時に共有できるwebサービスルーラルー 景色でつながるSNS 開発者インタビュー

2 SHARES

今日は、景色と場所を同時に共有できるwebサービス「ルーラルー 景色でつながるSNS」の開発者のルーラルーさんにインタビューしました。リニューアルで新しくなった点や、開発で苦労した点、そしてこれからの目標などいろいろ聞いてみました。

ルーラルー 景色でつながるSNSは、どんなWebサービスですか?

ルーラルー スマートフォンで撮影した景色写真を WEB ページを通して送ることで、マップ上に景色写真が貼り付けられた個人ページが作成されます。この個人ページのマップを共有したり、ほかのユーザーが投稿した景色写真に “いいね” やコメントを投稿したり、そのユーザーをお気に入りに追加していつでも楽しむことができます。

今回はリニューアルということですが、リニューアルしようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ルーラルー リニューアルではなくブックレットの作成を行いますので告知をさせていただきたいと思いました。

2017年に投稿された景色をすべて載せ、その隣に景色のURLにアクセスするためQRコードが付いたものです。2018年初頭に製本を行う予定です。

現在はサイト内でサンプル(5ページのみ)のPDFファイルがダウンロードできます。

ブックレット作成でこだわった点はありますか?

ルーラルー 電子書籍が流行りですが紙面にすることにこだわっています。

カラー写真の印刷はコストが高く難しい部分もあるのですが、製本したサンプルを無料で配布したいと思っています。

完全なものは100ページを超えてしまうので無料で配布はできないのですが、サンプルを手に取っていただき、紙で見る楽しさを感じていただきたいと思っています。

最後に、これからの目標について教えてください。

ルーラルー サービスも2年目に入り投稿された景色も多くなりましたが、webサービスに投稿されるものは情報が古くなると誰にもアクセスされずに埋もれていってしまいます。

手元にブックレットがあることで、月日が経っても景色が人の目に触れるようになればいいなと思います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

2


Discussion



Recent posts