少額投資非課税制度のNISA口座を管理する無料サービスニーサジャパン.com 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、少額投資非課税制度のNISA口座を管理する無料サービス「ニーサジャパン.com」の開発者のニーサジャパン.comさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

ニーサジャパン.comは、どんなWebサービスですか?

ニーサジャパン.com 少額投資非課税制度って知ってますか?

株や投資信託など、売却益や配当金を一定額非課税にする制度です。

これをNISA(ニーサ)と言い、2014年にスタートした制度です。

詳しくは、NISAで検索して頂ければと思います。

前置きが長くなりましたが、

今回開発したWebサービスは、ご家族や年度別のNISAの口座を一元管理できるWebサービスです。

NISA口座の年度別、口座別に保有、譲渡損益、配当金を管理でき、グラフ機能で視覚的にもわかり易くしています。またNISA口座だけでなく、特定口座、一般口座も管理できます。

その他機能として、株価情報、ウオッチリスト等の機能もあるので、このWebサービスだけで、株式の管理を完結できる様にしていきたいと考えてます。

そもそも ニーサジャパン.com を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ニーサジャパン.com きっかけは、株取引で大損して、もう株取引はしないぞって思っていましたが、当時の仕事が証券業界のSEでした。

株で大損してから月日は流れ、今は証券業界のSEは退職しました。

半年ぐらい前に、特定の分野で興味を引くサービスを開発してみたいと思い、何かないかと考える中で、少額投資非課税制度のNISAを管理するサービスを作ろう決めました。

機能面でこだわった点などありますか?

ニーサジャパン.com 開発するからには、できるだけトレンドな開発環境で、よくあるWebサービス開発のお作法を学べるものを選んで、サービスを開発したいと思いました。

今は当たり前の機能かもしれませんが、BootstrapJqueryRuby on Railsは、ネットで情報源も多いので、これらを身につければ、仕事の口も将来的に困らないと感じ、開発環境を決めました。

BootstrapJqueryを用いる事で、PCサイト、スマホサイトの両方に対応したWebサービスを意識して、開発しています。

今回、スマホのテスト用に、iphoneipadandroid、ガラホ、Fireタブレット、Fireフォンをテスト端末に用意しましたが、ここまで端末を手配する必要はなかったです。

Bootstrapは優秀で、概ねどの端末でも表示は綺麗にされるフレームワークで、助かってます。

最後に、これからの目標について教えてください。

ニーサジャパン.com 当面の目標は、ユーザー数、アクセス数の増加です。

個人でのWebサービス公開は、初めてなので、Webサービス宣伝等も手探りです。

一人でも多くの方に、使って頂ける事が、最大の目標ですが、それにはサービス満足度が必要です。

サービス公開を続けながら、機能を改善し、サービス満足度を上げられる様に努力していきたいと思います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts