【深夜・土日祝も親身な応対】話し相手ーほんわか倶楽部 開発者インタビュー

4 SHARES

今日は、お電話やSkypeで、親身な話し相手になるサービス「【深夜・土日祝も親身な応対】話し相手ーほんわか倶楽部」の開発者のほんわか倶楽部・村田努さんにインタビューしました。 今ひそかに話題を呼ぶWebサイトが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

こころを楽にしていただくために・・・

【深夜・土日祝も親身な応対】話し相手ーほんわか倶楽部は、どんなWebサイトですか?

ほんわか倶楽部・村田努 誰にも言えなかったり聴いてくれる人がいない悩みや不安に対し、厳選された傾聴メンバーが心に寄り添うように、そっとお話しを肯定的にお聴きするサービスです。

お一人で抱え込んでいては、心の健康が保てなくなるかもしれないようなこともあるかもしれません。

私たちには、そのような、あなたの心に寄り添いたい想いがあります。あなたの心は唯一無二です。その心を否定しません。

家庭の悩み・人間関係や仕事のストレス・雑談・・・。どのようなことでも秘密厳守で、じっくりとお聴きいたします。

本当にお手伝いとなるサービスを

そもそも 【深夜・土日祝も親身な応対】話し相手ーほんわか倶楽部 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

ほんわか倶楽部・村田努 無料の電話相談サービスは、私も複数回、利用したことがありますが、応対するのがボランティアさんということもあり、残念ながら応対の質は人によりマチマチでした。

時には、偏った観念から責められるようなことを言われ、傷口に塩を塗られるような思いをしたこともあります。

本当に辛い時に、それは死活問題です。

そこで厳選された傾聴メンバーによる、ほんわか倶楽部を開設しました。

聴く姿勢や心構えも違っていて肯定的に受け止められますので、安心して話していただくことが出来ます。

話を親身に聴いてもらううちに、段々と心が解放されていく感覚を実感していただけたらと思います。

傾聴メンバーにこだわっております

機能面でこだわった点などありますか?

ほんわか倶楽部・村田努 傾聴メンバーへのご応募は、予想以上の反響をいただいているのですが、人数を増やすよりも、当サービスに対する気持ち、心や強い想いのある方だけを採用しております。

さらには、お気持ちだけではなく、傾聴というものに対し、しっかりとした認識や実践経験のある方のみが傾聴メンバーとなっております。

ほんわか倶楽部は60分・3,000円の有料サービスです。

有料であるということは、クライアント様とのクオリティの「約束」です。

無料の行政や民間ボランティア団体は数多くありますが、「なかなか繋がらない」・「繋がって話ししても、イマイチ・・・」、「親身になってもらえているとは感じられなかった」・「かえって叱られてしまった」などの課題があります。

ほんわか倶楽部は、有料サービスだからこそ、迅速な対応も可能でクオリティも磨き続けられております。つまり、本当の意味で安心してお話いただけます。

常に向上し続けます

最後に、これからの目標について教えてください。

ほんわか倶楽部・村田努 これからの目標としては、まず、WEBサイト自体をもっと伝わりやすく磨き続けることです。

同時に、傾聴メンバーさんとのコミュニケーションを続け、傾聴のクオリティを切磋琢磨しあうことです。

すでにクライアント様も来ていただいておりますので、クライアント様からの反応、お声も真摯に受け止め続け、ブラッシュアップを重ねていきます。

今後とも、少しでもクライアント様のお手伝いをさせていただけましたら、本当にうれしいです。

もし、誰にも話せなくて悩んだり苦しんだりしていて、肯定的に聴いてくれる誰かに話しを聴いて欲しい、と思っておられましたら、秘密厳守で心で寄り添うようにお話をお伺いさせていただきます。

様々な顔ぶれの傾聴メンバーがお待ちしております。よろしくお願いいたします。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

4


Discussion



Recent posts