全公開・消える系の投稿共有WebサービスRippler 開発者インタビュー

4 SHARES

今日は、全公開・消える系の投稿共有Webサービス「Rippler」の開発者のD氏さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Ripplerは、どんなWebサービスですか?

D ユーザが投稿した文章や画像が全体に公開され、全く反応がなければ30分で自動消滅します。投稿への反応(「いいね」や「コメント」)が増えれば消滅までの時間が延長され、目立つようになります。

要は、人気の投稿は長く残り、人の目につきやすくなり、そうでない投稿はすぐに消えていくとう投稿Webサービスです。

そもそも Rippler を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

D 今やネット上には面白いものからそうでないものまで、大量の情報・コンテンツが溢れていて、何を見るといいのか分からなくなることが多いです。そんな中で、皆が「すごーい!」「たーのしー!」と思っているものが、より見つけやすくなったらいいなーと思ったからです。

機能面でこだわった点などありますか?

D シンプルで見やすいサイトになるように心がけました。

また、とても簡単なアニメーションも取り入れているのですが、なるべく動作が軽くなるように試行錯誤しました。テストで数十程度の投稿をしていた時は動作が軽かったのですが、投稿が増えた時にどこまで軽さを維持できるかは未知数ですw

最後に、これからの目標について教えてください。

D とりあえず動くようになったのでリリースしましたが、まだまだ改善点は多いです。

ご利用者様から改善要望等をいただければ、可能な範囲で改善を進めていきたいです。

こんなWebサービスを利用する人が現れてくれれば、ですがw


SHARE

応援したいと思ったらシェア

4


Discussion



Recent posts