誰でも3分でバナーが作れて作り放題!誰でもデザインできるサイトツクロウ」」 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、誰でも3分でバナーが作れて作り放題!「誰でもデザインできるサイト「ツクロウ」」の開発者のハンズプロ株式会社 塩澤つくみさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

誰でもデザインできるサイト「ツクロウ」は、どんなWebサービスですか?

塩澤 誰でもバナーが作れるWEBサービスです。

PhotoshopIllustratorなど特別なアプリケーションがなくとも、ブラウザ上でドラッグしたりテキストを打ち込んだりして、誰でも3分でバナーが作れます。

写真を複数貼り合わせたり、文字を載せたり、

収録素材もあるので自在に素材を作ることができます。

そもそも 誰でもデザインできるサイト「ツクロウ」 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

塩澤 弊社のホームページは、JimdoというクラウドCMSで簡単に更新しています。

ホームページに使うちょっとした画像を加工したいなと思っても、私自身は特別な技術がないのでバナーを作ることができませんでした。

不便だなぁ、Photoshopを購入してマスターするほどの時間とお金はかけられない。。。

クラウドCMSがとても普及し始めている今だったら、他にもそういう人はいるのでは?

と思ったことがきっかけです。

機能面でこだわった点などありますか?

塩澤 Macユーザーではなく、Windowsユーザーの視点で作りました。

例えばパワーポイントを作成するような操作性がいいなぁ、とか。

アイコンの形はパッと見たときに見慣れた感じがいいなぁ、とか。

私自身がWindows20年ユーザーなので、その視点で作っていますね。

あとは操作性ですね。さくっと軽い動きがいいけれど、画像が粗くなるのも嫌だしというバランスは気にして作りました。

自分が欲しいから他の人も欲しいサービスなのでは?という発想は安直じゃないですかね・・・。

塩澤 安直ですね(笑)

でも、私自身が一番のユーザーになれれば、こんなに強いサービスは他にないんじゃないかなと思うのです。

自分事として考えるので、もちろん自分のアカウントは身銭をきっていますよ。

経費では申請していますが(笑)。

サービスの未熟な点に対して、自分で作って自分で腹立てているという(笑)。

この野郎!と言いながら、日々WEBサービス使用しています。

どんな方にユーザーになってほしいですか?

塩澤 JimdoWixWordpress等を使ってホームページ運営をしているすべての方ですね。

つまり、個人事業主や中小企業でもキラリと光る、頑張って情報発信している方々。

もちろん個人の方が趣味で使われているケースもありますが、いずれにしてもこれからは個が世界に情報を発信できる時代。

そして情報過多だからこそ、「パッと見」で分かりやすい情報を出さなきゃいけないじゃないですか。

だったら、デザインすることも手軽にできればいいなと思いますねー。

最後に、これからの目標について教えてください。

塩澤 まずは1年以内に2000人のユーザーの方に登録いただくこと。

そしてユーザーの方のご意見を伺えれば、各業種などによって使いやすいようにカスタマイズしていきたいですね。

たとえば、リラクゼーションサロン経営者様用とか、ニッチすぎるかもですが、そのぐらい便利じゃないといけないと思うんです。

それから、海外用も準備中ですよ。

非言語でもわかりやすい、カンタンでシンプルなバナー制作サイトにしていきます。

個人的な目標は、、、あ、それは聞かないでください。

まずは痩せることかな(笑)


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts