懐かしのゲームを動画で紹介するサイトです。Old Game Database 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、懐かしのゲームを動画で紹介する「Old Game Database」の開発者の天水晶さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサイトが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Old Game Databaseは、どんなWebサイトですか?

天水晶 Old Game Databaseは、昔のパソコン雑誌やゲーム雑誌のゲーム広告を見た時のワクワク感を目指しています。見て楽しめるサイトでありながら、データベースとしての機能もあるサイトです。タイトル別、年代別、メーカー別の並べ替え機能があるので便利だと思います。

そもそも Old Game Database を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

天水晶 2003年に昔のパソコンゲームやコンシューマーゲームのデータベースサイトを作ろうと思いました。ただ発売年や価格やゲーム名等、データの羅列だけだと見てくれる人も面白くないと思ったので、掲載するゲームはGIF動画で掲載することにしました。しかし当時はホームページとして作っていたので、すぐに容量がいっぱいになってしまいました。そこでより容量の大きなホームページサービスに引越したりしましたが、最終的にはWIKI系のスペースにサイトを構築することで、容量の問題を解決しました。WIKI系のスペースも一度引越ししていて、現在の場所は2015423日に開設したものです。

機能面でこだわった点などありますか?

天水晶 昔のゲームのデータベースサイトは、文章データだけだと味気なく、静止画像だけでも物足りないので、GIF画像にしました。youtube等の動画投稿サイトを利用すると、個々の動画の容量が大きくなりすぎて、大量のゲーム動画の掲載には向かないと考えた結果です。最近は当時のゲーム広告もスキャナで取り込んで掲載しています。

最後に、これからの目標について教えてください。

天水晶 現在3000以上のタイトルのゲーム動画を掲載していますが、これからも増やしていきたいと思います。サイトの編集方針としては、

著作権法第32条公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

以上を逸脱しない範囲で、ボチボチ頑張って行こうかと思います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts