学生向け勉強Q&AサイトNoSchool 開発者インタビュー

2 SHARES

今日は、学生向け勉強Q&Aサイト「NoSchool」の開発者のNoSchoolさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

NoSchoolは、どんなWebサービスですか?

NoSchool NoSchoolは小学生から、中学生、高校生、大学生に向けて作ったWebサイトです。 学校で分からなかったこと、宿題で分からなかったこと、塾や、自主勉強で分からなかったことを質問して、同じ学年の人や先輩が教えることにより成り立ちます。

そもそも NoSchool を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

NoSchool インターネットが普及し、今では何でも簡単に調べることが出来る時代です。しかし、教育に関してみるとまだ情報は少なく、検索結果もバラバラになっている印象でした。勉強の質問を全て集約したデータベースを作れるともっと効率的に勉強が出来るはずと確信し、作りました。

機能面でこだわった点などありますか?

NoSchool 学生向けなので分かりやすく且つシンプルにと思い、余計な機能は入れていないです。高評価や低評価機能を設けることによって、どの質問が参考になりやすいかなどは入れていますね。

質問をする際は分かりやすく、また今後質問投稿が増えてくれば検索から見に来るユーザー向けに検索機能も強化していく予定です。

最後に、これからの目標について教えてください。

NoSchool 教育検索エンジンを目指すことが最終的な目標です。なので日本だけでなく将来的には英語圏へも進んでいきたいと思っています。NoSchoolで聞けば、調べれば何でもすぐに分かる/学べる。そのような未来を目指します。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

2


Discussion



Recent posts