スマホ・タブレットで受発注MOS Ver.4.0へアップデート。より使いやすくより早く。

0 SHARES

今日は、Web受発注システム「MOS」の株式会社アクロスソリューションズさんにインタビューしました。

MOS -Mobile Orderling System-は、どんなWebサービスですか?

株式会社アクロスソリューションズ スマートフォン、iPadやタブレットPCを使って、受発注(受注・発注)。スマホ・タブレットなどモバイルに特化したWeb受発注システムで業務効率化。かんたん、はやい、シンプルを実現した、新しい受発注システム。

そもそも MOS -Mobile Orderling System- を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

株式会社アクロスソリューションズ MOSは、クラウドの業務用Web受発注システムパッケージです。スマホやタブレットで使いやすいよう設計されていますので、様々な発注者の環境に合わせることができ、発注者はFAX・電話からWeb発注に切り替えてくれます。

機能面でこだわった点などありますか?

株式会社アクロスソリューションズ 発注者の環境がモバイルに適している。発注者の環境が店舗、倉庫、営業先などの出先である場合にMOSが最適です。 MOSECサイトをBtoBにしたソフトではなく、発注者の環境をとことん考え抜いた、モバイル視点のWeb受発注システムです。

最後に、これからの目標について教えてください。

株式会社アクロスソリューションズ 最大の強み・特長は、御社のお客様の事を第一に考えています。MOSは御社(受注側)が導入する「しくみ」です。しかし私たちは御社のお客様である発注者(取引先)のことを第一に考え、発注し易いUIを徹底的に企画・設計し、MOSを構築してあります。世の中の90%以上の中小企業は、FAXや電話などアナログなツールを使って受発注業務を行っています。言った言わない。FAXしたが見にくい。留守電が聞き取りにくい。OCRを導入したが結局人的労働が必要。など、受注業務を実施する上で多くの時間と経費がかかっています。 MOSは発注する側が「MOSなら使いたい。」「使ってみたらMOSの方がいい。」「もうMOSからFAXに戻りたくない。」そう言っていただけることを最優先としたパッケージソフトです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts