予約システム・イベント管理システム付フォーム作成サービスSELECTTYPE(セレクトタイプ) 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、予約システム・イベント管理システム付フォーム作成サービス「SELECTTYPE(セレクトタイプ)」の開発者のセレクトタイプ田中さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

SELECTTYPE(セレクトタイプ)は、どんなWebサービスですか?

セレクトタイプ田中 予約フォーム、イベント参加申込フォーム、アンケートフォームやメールフォームなど各種フォームが作成出来ます。

予約フォームには予約システム、イベント参加申込フォームにはイベント管理システムなどのバックエンドシステムが付いているため高度な予約情報管理、イベント告知や参加者管理が可能です。

またSELECTTYPEの特徴として柔軟なデザイン設定が挙げられます。プレビュー画面で確認しながら、フォームやページのパーツごとにデザイン調整が可能ですから貴方オリジナルの予約フォーム、イベントページや参加申込フォームが作成出来るんです。

ユーザーの要望は本当に使える「予約システム」「イベント管理システム」だった

そもそも SELECTTYPE(セレクトタイプ) を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

セレクトタイプ田中 フォーム作成サービスからスタートしたのですが、ファーストユーザーである周囲の友人・兄弟の要望を実現していくうちに「予約システム」「イベント管理システム」的な要望が一番強かったんです。

既知のポータルサイトとしての同種なサービスはたくさんありますが、それぞれ設定に関しても細かい自由度が高いとは言えません。デザインだって綺麗ではあってもサービス内での変化が付けられないことも多いでしょう。

SELECTTYPE(セレクトタイプ)では、そういった既存サービスで出来ずにユーザー(特に周りの友人・兄弟)が不満に思っている機能をどんどん実現していって出来上がっていったサービスなんです。

豊富な機能と柔軟なデザイン設定

機能面でこだわった点などありますか?

セレクトタイプ田中 繰返しになりますが、まずデザイン設定を柔軟に出来ること。お店・団体のコーポレートカラーをそのまま使えますし画像も自由に使えますし、、そのお店/団体オリジナルで構築したフォームであるかのようにコンテンツが作れます。

そしてあらゆる業種に対応したことです。様々な業種のたくさんの要望を実装しましたので超多機能です。それであるが故に、解り難くなりがちなUIを日々改善しながら、さらに新たな(そして汎用的な)機能をどんどん実装していっています。

といってもそれではユーザーは作成が大変になる一方です。ですから、ある程度設定をサンプルで進めた「サンプルテンプレート」を多数用意しました。このサンプルテンプレートを使用すれば、ひとまずはワンタッチである程度の各種フォームがセットアップされるようにもなっています。

最後に、これからの目標について教えてください。

セレクトタイプ田中 ・あらゆるユーザーの要望を汎用的な機能として実現し続けていくこと・わかり易いUI、あるいはそれに代わる使い方の提案

この二つを両立させ続けていくことです。大抵はどちらかを犠牲にすることが多いのですが、しっかりユーザーの声を集め、分析し、設計することで両立にチャレンジしていきたいです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts