お店専用スマホアプリと店舗管理システムが使えるシステムスマゾー 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、お店専用スマホアプリと店舗管理システムが使えるシステム「スマゾー」の開発者のN氏さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

スマゾーは、どんなWebサービスですか?

N お店専用スマホアプリと店舗管理システムが9,800円で使えるサービスです。

予約受付施術会計という毎日の主な業務を行い、それらの業務で蓄積された情報の分析結果を元に集客を行います。集客ではお店専用のスマホアプリへプッシュ通知やクーポン配布などができ、従来のメールでの集客よりも効果的にアプローチが可能です。スマゾーは日々の業務、分析、集客を一貫して行える1台で何役にもなるシステムです。

そもそも スマゾー を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

N マキシー株式会社は治療院向けレセプト発行ソフト(レセコンソフト)の開発を主力事業とし、3000件以上の治療院の運営に携わってきました。その中で、集客に必要なものは何かを考え、スマゾーの制作に取り掛かりました。

機能面でこだわった点などありますか?

N スマゾーは大きく3つの機能に分かれます。1つ目は予約、受付、会計という日常行う業務機能です。これらは徹底して使いやすさにこだわりました。

2つ目は蓄積されたデータの分析機能です。グラフを多く使い、見やすくする事にこだわりました。

3つ目は集客機能です。従来のメール、ハガキ以外に専用スマホアプリを活用する事でより効果的に集客できるようになっています。

最後に、これからの目標について教えてください。

N 競争がどんどん厳しくなる治療院やリラク・マッサージ店において、少しでも集客の役に立てるシステムにしたいです。また、webシステムの特性を生かして、今後他システムとの連携というのも視野に入れていきたいと思っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts