CrossChat(クロスチャット)誰かの人生のために僕ができること。

0 SHARES

今日は、あなたと誰かがフワッとつながるフリーチャット「CrossChat(クロスチャット)」の開発者の橘さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

CrossChat(クロスチャット)は、どんなWebサービスですか?

クリックひとつで誰かとつながるフリーチャットです。 チャットをはじめるまでに必要なことはクリック一回だけというシンプルさ。会員登録も必要ありません。

チャットがはじまると、画面の向こうの誰かと11で会話ができます。知らない人とふたりきりでのコミュニケーションは日常では味わえない刺激があり、会話が苦手な人は練習にもなるんじゃないでしょうか。

話が弾むとすぐに友達のようになれたりします。人によっては、ここから人生の転機となるような相手との出会いが生まれる可能性もあると思っています。

そもそも CrossChat(クロスチャット) を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

一瞬でもいい。たとえ刹那でも人と人をつなげたいと思ったからです。

人は、他の人との出会いや繋がりによって、行動を変え、大きな可能性を花開かせる生き物です。

しかし、人が一生のうちに出会える人の数には限りがあります。 それは人の命に限りがあるから仕方のないこと。

だからこそ、たとえ一瞬であっても人と人をつなげたいと考えました。

そして、その一瞬から素晴らしい出会いが生まれ、無限大の可能性が開けることを期待しています。

機能面でこだわった点などありますか?

とにかくチャットまでの動線をシンプルにしました。

ユーザーがチャットを始めるまでのハードルを可能な限り下げることにこだわりました。

そして、より多くのユーザーに快適に使ってもらえるよう、レスポンシブ表示にも対応しています。

最後に、これからの目標について教えてください。

常時100人以上の人が接続している状態にすることです。

来る人が多くなれば待ち時間も減って快適に使用できるようになります。

それに人が多ければ、それだけ素晴らしい可能性が生まれる機会も増えます。

僕はそういう可能性が生まれる機会を一つでも増やしたい。そのためには多くの人にこのサービスを知ってもらう必要があると思ってます。

機能面ではスタンプを追加したり、スマホ用アプリの開発も計画しています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts