無料でコストを削減できるwebサービスリスクヘッジビジネス.com 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、無料でコストを削減できるwebサービス「リスクヘッジビジネス.com」の開発者の合同会社COBEO開発チームさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

無料でコストを削減できる?

リスクヘッジビジネス.comは、どんなWebサービスですか?

合同会社COBEO開発チーム ビジネスや事業活動を始めたり、行ったりする時に発生するコストを無料で削減できるサービスです。

個人はもちろん、法人や屋号でも登録でき、一分ほどの簡単な会員登録ですぐにコストの削減を始めることができます。

具体的なコストの削減方法としては、あなたのビジネスに必要な物品の購入や設備の導入、サービスの導入や利用をリスクヘッジビジネス.comを経由して行うことによって、かかった費用の一部がポイントとしてキャッシュバックされ、ポイントを換金(1P=1)することによってコストを削減することができます。

また、無料でポイントを貯めたり、生活に関する商品の購入やサービスの利用でもポイントが貯まるので、ポイントサイトとしても利用できます。

ポイントサイトなの...

では、リスクヘッジビジネス.comはポイントサイトなんですか?

合同会社COBEO開発チーム 誤解を招きそうですが、全く違います(笑)。

リスクヘッジビジネス.comは、あくまでコストの削減を行えるサービスです。

ただ、キャッシュバックの対象として掲載している商品やサービスの中に、ビジネスに関する物か否か線引きが曖昧なものがあった(用途次第ではビジネス向けというものや、どちらにも使えるものなど)のと、サービスのシステムがポイントサイトと互換性があったので、「幅広い用途に使ってもらえるといいな」という思いも込めて従来のポイントサイトのような側面を持たせました。

中学生時代の失敗経験がきっかけでサービスを開発した?

そもそもリスクヘッジビジネス.comを作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

合同会社COBEO開発チーム 13歳の時にお金儲けに興味をもち、web関連のビジネスを始めてみたのですが見事失敗(というより挫折)。その時にサーバー代とかで軍資金の8000円が全額飛んで行きました。

読んでいる方の大半は「8000円で済んだならマシなほうだよ」と思われると思いますが、少ないお小遣いを必死でやりくりする中学一年生にとっては100万円くらい失うレベルの痛手でした(笑)。

その後もあきらめることなく次々といろいろなものに手を出し、儲かったり儲からなかったりを繰り返しましたが、未成年が個人でビジネスをやるのは制約が多すぎるため、15歳になった時に会社を作ったんです。

そこまでお金は持っていないので必要最小限のものをそろえての起業だったのですが、いくら削ってもお金が結構かかって大変でした。

そうしてコストについて悩んでいるときに、先述した8000円が飛んで行った出来事を思い出し、「もっとビジネスを始めるのに必要なお金を安くできないだろうか。」と考えて方法を思案したことがきっかけでリスクヘッジビジネス.comが生まれました。

余談ですが、開発者は現在16歳です。

サイトに辿り着ければなんとかなる...

機能面でこだわった点などありますか?

合同会社COBEO開発チーム あっと驚くような特別な機能などはありませんが、とにかくシンプルでわかりやすくしました。

この理由は、開発中にLINEのニュースか何かで「近年、シニア起業が増えている」というニュースを見て、「パソコンに全く慣れていない人でも使えるサービスでなければダメだ」と考えたからです。

起業する人や経営者がみんなパソコンやwebに慣れているわけではないので、「パソコンやスマホの操作はさっぱり...」という人にも使ってもらえるように、操作しやすいレイアウトにしたほか、会員登録の流れを可能な範囲で簡略化して、利用までのハードルをできる限り下げました。

使い方も各ページで解説しているので、「リスクヘッジビジネス.com」で検索して、サイトに辿り着くことさえできればあとは何とかなるようになっています(笑)。

実際どんなコストを削減できるの?

どのような商品の購入やサービスの利用がキャッシュバックの対象になるのか、具体的な内容を教えてください。

合同会社COBEO開発チーム 大きく分けて3種類になります。

まず一つ目は設備投連や開業準備に関連する物です。具体的には以下のような内容になります。

1.事務所や店舗への電話回線(または通話サービス)の導入

2.オフィス家具の購入

3.PC等の電子機器と関連商品の購入

4.レンタルサーバー(共用,専用,VPS)の契約

5.印鑑の購入...etc

次が経営課題の解決に関連するものです。

1.資金調達(ファクタリングやビジネスローン等)

2.新規事業の立ち上げ

代理店契約や、システムパッケージを導入してのwebサービスの構築等

3.その他事業者向けのサービス利用

4.集客/販促(ポータルサイトへの登録、ノベルティグッズの購入等)

5.専門家を探す(税理士等の検索サービスの利用)  ...etc

また、消耗品などの購入や仕入れでもキャッシュバックがあります。

1.名刺の購入

2.仕入れ、業務用品購入

3.手土産、プレゼントの購入  ...etc

副業とかでちょこっと使うのもアリ?

副業などで小さくビジネスを始めるときのコスト削減にも使えますか?

合同会社COBEO開発チーム 使えますよ。

「起業のコスト削減」というと、「事務所や店舗を構えて設備投資をし、たくさんの広告費をかけて...」といった大掛かりな起業を連想される方もおられると思いますが、リスクヘッジビジネス.comは自宅などでの小さな起業や、サイドビジネスを始める際のコスト削減ももちろん可能ですので、ちょっとしたコストの削減にも幅広く活用できます。

貰えるポイントはどうするの?

キャッシュバックはポイントで行われるそうですが、現金に交換することはできますか?

合同会社COBEO開発チーム はい、可能です。

キャッシュバックはポイントで行われ、ポイントは1P=1円の価値を持っています。

貯まったポイントは銀行振り込みで現金化することが可能です。

なお、現時点では銀行振り込み以外の交換は行っておりませんが、こちらはユーザーの意見を聞きながら順次追加していく予定です。

ズバリ、今後の展望は!?

最後に、これからの目標について教えてください。

合同会社COBEO開発チーム とにかくたくさんの人に使ってもらい、経営課題の解決に役立ててもらうことが目標です。具体的な数字としては、まずは会員数10万人突破をめざしています。

規模の大小にかかわらず、様々な形態での企業のコストを削減することができるほか、経営にも役立つサービスとなっており、登録と利用も無料で簡単にできる(しかも法人、事業者名でも登録可能)ので、ぜひたくさんの人に使っていただきたいと思います。

また、掲載されているキャッシュバック対象のショップやサービスは随時追加してボリュームをどんどん増やし、サービスの価値を高めていきますので是非ご利用ください。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts