気軽な情報収集共有と意見交換みにまる。 開発者インタビュー

5 SHARES

今日は、気軽な情報収集共有と意見交換「みにまる。」の開発者のY氏さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

新しいサービス?

みにまる。は、どんなWebサービスですか?

Y そうですね。いままでの「SNS」と「BBS(掲示板」の合わせ技と言った感じですね。今までの「SNS」よりより気軽に、「BBS」よりもよりわかりやすくをモットーに作成しました。情報の収集と共有もできるようにしています。

そもそも みにまる。 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

Y いわゆる昔ながらの例の掲示板ですね(笑)「ニュース」を主体にして色々な意見が飛び交うのはやはりおもしろいと思いましたしそれをよりわかりやくす今風でできればいいなぁと思ったのがきっかけでしょうか

機能面でこだわった点などありますか?

Ywaterfall」と言う制作者は「滝」と呼んでいますがこれが機能面でのこだわりですね。これがほかのサービスとの大きな違いかな?と思ってます。眺めるだけでも楽しいを目指しました。是非!ログインしてどんどん書き込んでほしいですね。

滝?ですか

Y 滝です。文字通り書き込みが自動的に流れるようなものになっています。たくさんのユーザが書き込めば書き込むほど、滝はながれるので見ているだけでも楽しいと思います。子スレッドも滝になっているのでそちらも意見がヒートアップすればより楽しめます

あとRSSリーダー機能も売りかもしれないです(笑)

RSSリーダーを導入?

RSSリーダーは、なぜ導入したんですか?

Y いきなり話始めるのって難しいと思うんですね。そこで「RSSリーダー」でニュースを収集し、それを共有することで話を広げられればなと思います。RSSリーダとしてだけの利用もいいんですけどできれば共有して使ってほしいです(笑)

最後に、これからの目標について教えてください。

Y やはり色々なひとに使ってほしいですね。これからも色々な機能をどしどしと追加していきますのでその点も是非期待してほしいです。また、TwitterGoogle+Facebookなどでも意見を募集してますので是非、こんな機能も欲しいって意見も頂ければ改善していきたいですね。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

5


Discussion



Recent posts