観光地の魅力をクイズで発見・発信できるWebサービスKorette 開発者インタビュー

7 SHARES

今日は、クイズで観光地の魅力を発見・発信できるWebサービス「Korette」の開発者のHirozさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Koretteは、どんなWebサービスですか?

Hiroz ・観光に行ったけど何となく見て終わってしまった・・・。・観光する予定があるけど、どこを巡ろうか決まらない・・・。・友人が観光に来るけど、オススメのスポットが思いつかない・・・。

Koretteは、地域に縁のある人たちが投稿した「観光地の魅力を題材にしたクイズ」に答えることで、気軽に楽しく、行きたい場所や、その場所の隠れた魅力を見つけることができるWebサービスです。

そもそも Korette を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

Hiroz 地域に住む人にとって「観光」のイメージは、「うるさい・・」「ゴミが散らかる・・・」など、あまり良い印象がないのが現状です。

このように、「観光」と「地域の人」が疎遠なことは、地域の魅力が発掘されずに埋もれてしまうなど、観光サービスの不満・不足を生む根源となり、観光による地域の持続的な発展の課題にもなると考えています。

「住む人が地域の当たり前の魅力に気づく。そして、守り、残したい」と思うこと。それが広く知られることで、「訪れてみたい、触れてみたい」と思って貰えるようになること。

地域の生き残り、持続的な発展のためには、「地域に住む人にとっての観光」を実現することが必要だと考えました。

機能面でこだわった点などありますか?

Hiroz とにかく楽しく遊べること、そしてそこから行きたいと思える場所をみつけてもらえることを考えています。

そのために、好みのクイズを見つけてもらうための検索機能には特に力を入れていて、地図からの検索、タグやスポットでの検索、類似クイズや近隣スポットでのレコメンドなどの機能を用意しています。今後もアップデートしていきます。

また、クイズを投稿してくれる人も楽しくなれるように力を入れています。シェア機能で皆に喜んで貰いやすくすることを始め、クイズの回答数に応じたランクや称号の付与など、ゲーム要素を持たせた作りをしています。

最後に、これからの目標について教えてください。

Hiroz サービスの趣旨に賛同していただける人を増やすこと、そしてクイズの投稿者、投稿数を増やす。そしてクイズに楽しんで回答して観光地を訪れてもらう。まずは、この循環サイクルを確立したいです。

そして、その先として、蓄積したクイズを地域の子供や観光ボランティアへの教育コンテンツとして活用すなどにより、次の世代を作っていくという地域への貢献をしていけたら良いなと思っています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

7


Discussion



Recent posts