動画を左右反転させるWEBアプリMirrorTube 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、動画を左右反転させるWEBアプリ「MirrorTube」の開発者のMirrorTubeさんにインタビューしました。リニューアルで新しくなった点や、開発で苦労した点、そしてこれからの目標などいろいろ聞いてみました。

MirrorTubeは、どんなWebサービスですか?

MirrorTube YouTube動画のURLMirrorTubeにコピー&ペーストするだけで動画が左右反転するWebサービスです。動画を反転させて、スポーツのイメージトレーニング等にお使い頂けます。なお、Vimeoの動画にも対応しています。

そもそも MirrorTube を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

MirrorTube 好きなプロスケートボーダーが自分と逆のスタンスだったりすることが多く、YouTubeでスケートビデオを見ている時に「反転させて見てみたい」という単純な欲求からです。例えるなら左利きのシェフの動画があったとしたら、反転させて右利きバージョンで見てみたいという感じです。

そして、まずはどのような手段で動画を反転できるかを調べてみると、アプリやブラウザーの追加機能を利用して動画反転が出来る事が解りました。しかし、アプリではデバイスのストレージに負担がかかり、追加機能の設定も煩わしいように思い、「もっと簡単な方法で動画を反転出来ないか」という気持ちがMirrorTubeを制作する一番のきっかけとなりました。

機能面でこだわった点などありますか?

MirrorTube URLをコピー&ペーストするだけで動くというシンプルさにこだわりました。以前のバージョンではPC以外のデバイスで不具合が出ていたのでそこを修正し、多くのデバイスで動作するようになりました。ダウンロードや設定などの手順を踏まずに、あらゆるイメージトレーニングの場面でMirrorTubeをご利用いただけます。

どのような方にMirrorTubeを届けたいですか?

MirrorTube 制作当初はスケートボードやダンスのイメージトレーニングに有効な手段と考えていましたが、着物の着付けやゴルフ、料理等こちらで想定していなかった使い道をユーザーの方から教えて頂きました。まだまだ色々な使い道も見つかりそうですので、特定の方に限定したサービスではないです。

最後に、これからの目標について教えてください。

MirrorTube 現在は国内のアクセスが中心となっていますが、世界の方にお気軽にご利用頂ける動画反転サービスとして認知して頂けることが第一目標です。何卒!シェアをよろしくお願いいたします!お付き合い頂きありがとうございました!


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts