キャッチボール相手募集できるキャッチボール with Me 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、キャッチボール相手募集できる「キャッチボール with Me」の開発者の森田さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

キャッチボール with Meは、どんなWebサービスですか?

森田 キャッチボール仲間、友達を作れます。

全国のキャッチボール仲間を広げよう。

LINEを利用してキャッチボール仲間の輪を気楽にひろげましょう。

来週、明日キャッチボールをしたい時にはキャッチボール with Meを使って相手を探しましょう。

そもそも キャッチボール with Me を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

森田 キャッチボールをしたいときに、相手がいないと感じたときに近くでできる相手を探したかった。

LINEというコミュニケーションツールを利用して、気楽にいろんな人と繋がれるものが欲しかったからです。キャッチボール with Meはそれを気軽につなげます。

機能面でこだわった点などありますか?

森田 シングルページアプリケーションで実装したことにより、webページでもアプリのような動きを目指しました。かつ、androidiPhoneごとにデザインを切り替えて書くOSでも見やすいページを作りました。

最後に、これからの目標について教えてください。

森田 全国のたくさんの方々が利用していただけたらと思います。あと、iPhoneandroidアプリにも展開をしてみなさんが利用しやすく利用ユーザーがたくさんになり盛り上がるようなサービスを目指しています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts