最新の音楽から自分好みのプレイリストを自動生成。新しい発見を!!Comuptify 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、最新の音楽を自分の好みのプレイリストにしてくれるWebアプリ。「Comuptify」の開発者のTさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Comuptifyは、どんなWebサービスですか?

T 音楽配信サービス“Spotify”から最新の曲を好みに合わせてプレイリストを作成したり、一覧表示でどんな曲がリリースされているのかチェックできるサービスです。

活用方法としては、まだ誰も目をつけてない曲を発見したり、新しい曲をザッーと聴き、最近の楽曲制作の特徴を研究したりできます。また自分やサイト利用者の再生履歴を見ることによって、自分や皆の偏りや傾向知ることができます。

そもそも Comuptify を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

T 音楽が配信を中心になって広まってくる中で、曲が多すぎで何を聴いたら良いのか分からない人が増えたと思います。そして、そういった人達は各キュレーションメディア(情報をまとめたサイトなど)で聴く曲を決めたりしていると思います。 しかしながら、勧められる曲はある程度決まってしまって、本当の新しい発見が少ないと感じていました。 一度配信されている音楽をバッーと並べて、ジャケ写を見たり何のレコメンドもないままで曲を聴いて気に入った曲を集めていきたいと思いました。

なのでこのサイトは音楽のキュレーター側、またはなりたい側の人に需要があればと考えています。

機能面でこだわった点などありますか?

T Spotifyのアカウントでログインして、プレイリストを設定しておけば、トップページで一週間内にリリースした曲がボタン一つで自動的にプレイリストに登録される機能ですね。

まだ未実装部分が多いプレイリスト作成時の条件も、もっと精度があがるものにしたいと思っています。

最後に、これからの目標について教えてください。

T このサイト内での曲のレコメンド機能が欲しく、今機能を作成中ですね。やはり、最新曲から音楽を聴いてもらいそれを広めることが音楽業界的に面白くなると思っています。

音楽の配信サイトは昔の名曲が沢山聴けて、それはそれで良いのですが、レコメンドにもそういった名盤ばかりになってしまい新しい曲が埋もれてしまうですよね。音楽も旬のものを楽しんでその中で、レコメンドや流行りを作っていける運営を考えています。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts