プロジェクト管理 & コラボレーションツールPlus++プロジェクトマネージャー 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、プロジェクト管理 & コラボレーションツール「Plus++プロジェクトマネージャー」の開発者の今村誠雄さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Plus++プロジェクトマネージャーは、どんなWebサービスですか?

今村誠雄 プロジェクト管理/課題管理/スケジュール/文書・ファイル管理/外部ユーザとの共有と、プロジェクト管理に必要な機能がこのツール一つで揃います。特に、可視性の高さにこだわって機能を設計していますので、管理対象、作業履歴、コンテンツがどこにあるか、何と何がどういう関係になっているのか、把握しやすい作りになっています。

そもそも Plus++プロジェクトマネージャー を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

今村誠雄 Webでのプロジェクト管理や情報共有サービスはすでにたくさん存在しますし、私自身、今現在もいくつかのツールを使用していますが、使えば使うだけメリットがあるとは完全には言い切れないものばかりです。

動作がいいものは単機能に偏りがち、高機能のものは更新が煩雑だったり、使う側のルール設定が難しかったりと、まだ改善の余地があるのではと思い、後発ではありますが、このツールを作ることを思い立ちました。

機能面でこだわった点などありますか?

今村誠雄 ひとまずは、機能充足、コンパクトではありますが、プロジェクト管理に必要な機能は一通りそろえることに注力しました。また、管理系のツールにありがちな、実際の業務プラスして、単純に報告のためだけに入力の手間がかかるということに陥らないよう、当ツールに入力すればするほど、業務がスムーズに進む、情報の散逸ロスを防ぐことができるよう機能設計には気をつかいました。具体的には、一覧からの追跡性の良さや、コンテンツとメッセージとのリンクなどです。

最後に、これからの目標について教えてください。

今村誠雄 今時点、まだまだ機能的には充足したとはいえません。プロジェクト管理をスムーズにするためのアイディアはたくさんあり、今現在も新機能を鋭意開発中です。もちろん、『Plusプロジェクトマネージャー』を使って。(笑)今後のリリースにご期待いただければと思います。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts