車のトラブルを解決するWeb型ロードサービスJAFを呼ぶその前に 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、車のトラブルを解決するWeb型ロードサービス「JAFを呼ぶその前に」の開発者にインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

JAFを呼ぶその前に」は、どんなWebサービスですか?

開発者H 車のトラブルに困っている人と、そのトラブルを解決できる人をマッチングするWeb型ロードサービスです。発生した費用のみ支払えば良いので、月額費用などがかかりません。今回、本リリースに先立ちベータ版を公開しています。

そもそも 「JAFを呼ぶその前に」を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?え? 理由が2つあるって? ではその一つ目を教えてください。

開発者H 1つ目は料金形態です。現在、日本にあるロードサービスは、JAFを代表とする月額課金型のサービスが中心です。今回作ったサービスは月額利用料は無料です。

「トラブルが発生した時」に、「発生した費用のみを支払う」料金形態となっているため、トラブルがあった時の保険のために毎月不要な金額を支払う必要がありません。

もっとユーザの選択肢の幅を持ったロードサービスがあっても良いのではないか、という思いがありました。

JAFを呼ぶその前に」を作ろうと思ったきっかけ その二つ目を教えてください。

開発者H 2つ目は整備士の人の助けになりたいからです。現在の日本の整備士業界は給料が安いわりに負担が多く、整備士を志す人材も少なくなってきていると聞きます。そんな中、少しでも車の整備に関わる人に役に立ちたい、稼げる環境を提供したいと思いました。

どういったユーザーに利用してもらいたいですか?

開発者H ・有料のロードサービスに加入してるけど、毎年払う金額がバカにならないと感じている方。・できるだけ定額費用を圧縮したいと考えてる方。・加入してる任意保険にロードサービスが付随してるけど、カバーされる範囲に不安がある、すでに規定の無料回数を超えてしまった方

ところで、現在、車の整備ができる方を募集してるとか?

開発者H はい、プロの整備士の方はもちろん、趣味で整備の経験がある方も募集しています。専門的な内容だけじゃなく、ちょっと経験があればできる内容もあります。例えば、タイヤのパンクやバッテリージャンプなど、ちょっとした経験があれば困ってる人を助けられることがあります。あなたの経験を生かして、困ってる人を助けてもらえませんか?

最後に、これからの目標について教えてください。

開発者H 車のトラブルに困ってる人を一人でも多く助けられる様な、車の知識のある整備士の方に一円でも多く行きわたる様な、そんなサービスを目指しています。

ちょっとでも車の知識がある方、興味のある方は登録をお願いします。登録すると、救助要請が発生した際に通知が届きます。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts