賃貸と持ち家で支払い総額を比較できるサービス賃貸vs持ち家 支払い金額シミュレーション 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、賃貸と持ち家で支払い総額を比較できるサービス「賃貸vs持ち家 支払い金額シミュレーション」の開発者のhiroさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

賃貸vs持ち家 支払い金額シミュレーションは、どんなWebサービスですか?

hiro 賃貸と持ち家で毎月支払う金額や総支払額を比較できるサービスです。数年ごとに賃貸物件を転々と移り住んだ場合と、1つの持ち家に住み続けた場合でどれだけ金額に違いがあるのか分かるんです。

似たようなサービスは他にもあったりするのですが、このサービスは賃貸の敷金・礼金や更新料なども含めた細かいシミュレーションができることが特徴ですね。

そもそも 賃貸vs持ち家 支払い金額シミュレーション を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

hiro 家選びという人生の大イベントを正しい情報に基づいて行いたいと考えたからです。よくある不動産の広告では単純に毎月支払う金額が賃貸とほぼ同じか少し安いことをアピールすることが多いですよね。しかし肝心なのは総支払額だと思うのです。

また家を買った場合はローンの支払いにかける期間で総支払額が数百万円単位で変わる場合もあります。こういった計算を簡単にできるサービスが作りたかったのです。

機能面でこだわった点などありますか?

hiro 賃貸の場合は毎月支払う家賃以外にも敷金・礼金や更新のときに払う更新料が発生します。また新しい物件に引っ越す時には引越し代もかかりますよね。こういった細かい支払いも想定したシミュレーションができるんです。

一方で細かい設定は考えず大雑把に賃貸と持ち家の比較もできるようにしています。そして賃貸と持ち家とで毎月支払う金額と総支払額の違いが一目で分かります。

最後に、これからの目標について教えてください。

hiro 物件情報サイトと連携し、シミュレーション結果と同程度の金額の物件を簡単に探せるようにしたいです。自分が住む家なので、たとえ安くても想像より質の低い物件では話にならないですよね。シミュレーション結果と実際の家のイメージがすぐに結びつくようなサービスを作りたいです。

ただこのようなサービスが実際に需要があるか分からなかったため、とりあえず金額のシミュレーションだけできる状態で公開してみました。金額の比較だけでも、やってみると意外と面白いので多くの人に体験してもらいたいですね。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts