androidの時計ウィジェット待ち受けをカスタマイズ。時計ウィジェット 開発者インタビュー

4 SHARES

今日は、androidの時計ウィジェット、待ち受けをカスタマイズ。「時計ウィジェット」の開発者のcore24さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶアプリが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

時計ウィジェットは、どんなアプリですか?

core24 android端末用のアプリケーションで、待ち受け画面の好きな場所に置けるのが特徴です。待ち受け画面に常駐して設置できるのが時計ウィジェットです。アナログ時計の時計盤、長針、短針、アイコン画像をデザインします。

そもそも 時計ウィジェット を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

core24 ボトムアップでアプリ制作を企画してandroidのアプリケーションをeclipseで制作しようと決めました。本を読んでたら時計ウィジェットを知り、時計盤をキャンパスに見立てれば色々なデザインが制作できると思い可能性を感じました。

機能面でこだわった点などありますか?

core24 機能と言うよりはデザインにこだわりました。様々なデザインを思い浮かべては作りを繰り返しています。無料でサムライブルー応援時計なども制作しました。結構人気です。スカルクロックなどクールな時計はアメリカでも人気です。ダイヤが埋め込まれているデザインで、リアルな質感などこだわりました。

最後に、これからの目標について教えてください。

core24 ワールドワイドに販売出来るので色々な国でDLされています。もっと知らない国などでDL数を上げるのが目標です。サイトの宣伝に拍車を掛けて、幅広く認知して欲しいです。コンスタントにDLされているので認知を広げればきっとDL数も上がるはずですので色々なサイトの宣伝方法を実行して行きます。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

4


Discussion



Recent posts