クローゼット管理アプリJUSCLO【ジャスクロ】 開発者インタビュー

2 SHARES

今日は、クローゼット管理アプリ「JUSCLO【ジャスクロ】」の開発者のもろこしさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶアプリが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

JUSCLO【ジャスクロ】は、どんなアプリですか?

もろこし クローゼットの中身をスマホで管理し、外出先でチェック。簡単にデータ化して、買い物中にも「どんなトップス持ってたかな?」と確認することが可能です。持っているファッションアイテムをスマホでパシャ。そして登録。カテゴリごとに振り分けて、クローゼットの中身をアプリで管理。クローゼットをシンプルに整理できる無料アプリです。

そもそも JUSCLO【ジャスクロ】 を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

もろこし ユーザーの「所有を最適化」する。あなたには不要なモノは、誰かにとって欲しいモノ。クローゼットの中には洋服・バッグが盛りだくさん。しかし利用しているのはクローゼットの中の20%程度。残りの80%を再循環させるのが私達のビジョンです。

機能面でこだわった点などありますか?

もろこし 「シンプルな操作性」のみにこだわりました。複雑な機能をつければつけるほどUIUXは悪くなるので、まずはこの1点に注力いたしました。

いづれは撮影した段階で、カテゴリー入力が出来ている、ブランドタグを撮影できればブランド名が入力されているなど画像認識を強化していきたいと考えています。

最後に、これからの目標について教えてください。

もろこし ビジョンである、「所有を最適化」させるというのが最終目標です。

そのためにはやりたいことの10%も達成出来ていませんので、これからユーザーの反応を見ながら課題・解決できるように努めてまいります。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

2


Discussion



Recent posts