電子タバコ(VAPE)自作リキッドのレシピサイトLiquidlab(リキッドラボ) 開発者インタビュー

0 SHARES

今日は、電子タバコ(VAPE)自作リキッドのレシピサイト「Liquidlab(リキッドラボ)」の開発者のLiquidLabさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Liquidlab(リキッドラボ)は、どんなWebサービスですか?

LiquidLab 電子タバコ(VAPE)用自作リキッドのレシピサイトです。オリジナルのリキッドレシピの作成、公開をすることができます。

自作リキッドとは、電子タバコ用の吸入リキッドのことで、グリセリンと香料を混ぜて作成します。香料の種類、分量を変えることにより、様々な種類のリキッドを作ることができます。自作リキッドを作るためには、個別に香料を確認したり、何度も試作品を作り理想のリキッドへと近づけていくというとても難しい作業が必要になります。

LiquidLabでは、人工知能を用いて、香料の選定、分量の決定をサポートする機能が付いています。そのため、初心者さんでも、比較的簡単に自分だけのオリジナルリキッドを作成できるようになっています。

そもそも Liquidlab(リキッドラボ) を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

LiquidLab 電子タバコが好きで、自作リキッドも作っていたのですが、日本の自作リキッドユーザーが集まるレシピサイトが無く、情報収集にとても苦労しました。日本人が集まる自作リキッドレシピサイトができることで、少しでも自作リキッドユーザーが増えてくれたらと思いこのサイトを作りました。

機能面でこだわった点などありますか?

LiquidLab 私は携帯を見ながら自作リキッドを調合することが多いので、携帯で見た場合でも操作しやすいインターフェイスにするように心がけました。

自作リキッドの醍醐味は、完全にオリジナルな自分だけのリキッドを作れることだと思います。しかし、なんとなく香料を組み合わせてリキッドを作っただけでは、大体の場合失敗してしまいます。もっと簡単にリキッドを作れないかと思い、人工知能を用いたリキッド作成支援機能を開発しました。

最後に、これからの目標について教えてください。

LiquidLab 自作リキッドはまだまだマイナーな分野です。少しでも自作リキッド文化の発展に貢献できたらと思います。これから自作リキッドを始める方、すでに自作リキッドを楽しんでいる方の助けになるような機能を提供できたら嬉しいです。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

0


Discussion



Recent posts