シンプルに筋トレメモが取れるサービスTraining Note 開発者インタビュー

2 SHARES

今日は、シンプルに筋トレメモが取れるサービス「Training Note」の開発者のTraining Note開発者さんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

Training Noteは、どんなWebサービスですか?

Training Note開発者 Training Note開発者 : トレーニング効果を最大化させるためには、日々の分析が欠かせません。Training Noteは、シンプルさを追求した筋トレ記録アプリです。

日々のトレーニングを記録し、明日のトレーニング効果を最大化することを目標に改善を続けています。

また、Twitterへのシェア機能にこだわり、シェアした際にトレーニンング結果を画像として表示することができます。これにより、フォロワーにデザイン性のある結果報告が可能となり、インプレッションの増加、明日のトレーニングのやる気向上に繋がります。

そもそも Training Note を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

Training Note開発者 Training Note開発者 : もともとiPhoneでお気に入りの筋トレメモアプリがあったのですが、Androidに乗り換えた時そのアプリが対応しておらず使えませんでした。

ほかも色々試して見たのですが、デザイン、機能面から自分に合うものがなく、それなら自分で理想の筋トレメモを作ろうと思い、開発を開始しました。

機能面でこだわった点などありますか?

Training Note開発者 Training Note開発者 : Twitterへのシェア機能です。シェアした際どんなトレーニングをしたのかが、画像として表示されます。某質問箱のような機能です。

自分自身も筋トレ内容をTwitterに共有していたのですが、フォーマットが見づらく、もっとデザイン性あるシェアができないかと思い、この機能を開発しました。

最後に、これからの目標について教えてください。

Training Note開発者 Training Note開発者 : 筋トレをトータルで可視化できるサービスにしていきたいと考えています。

例えば、1年間のベンチプレスの扱った重量をグラフ化する、体重の増減と扱う重量の相関を見る、など次の筋トレの効果を最大限にできるようなサービスを目指します。


SHARE

応援したいと思ったらシェア

2


Discussion



Recent posts