一括翻訳できる文章・単語の管理アプリトランスノート 開発者インタビュー

1 SHARES

今日は、一括翻訳できる文章・単語の管理アプリ「トランスノート」の開発者のめもらばさんにインタビューしました。今ひそかに話題を呼ぶWebサービスが生まれたきっかけや、開発で苦労した点、そして今後の展開などいろいろ聞いてみました。

トランスノートは、どんなWebサービスですか?

めもらば 一括翻訳できる文章・単語の管理アプリです。アプリやサービスの多言語対応をサポートしてくれるやつです。

メッセージ一覧を作るの感覚で、メッセージのIDとテキストを登録しておくと、英語・中国語・韓国語などに一括変換できちゃいます。

そもそも トランスノート を作ろうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

めもらば ぼくもアプリやサービスを個人で開発しているんですが、日本以外に対応するってつらいんですよね。。。翻訳語を用意しないといけないし、画像とかも。。お金もないので、翻訳サイトを使うんですが、コピペ地獄になるし。。管理もめんどうだし。。

個人・小規模開発だと、みんなつらいので、なんかいい感じのものがつくれればなーと。

機能面でこだわった点などありますか?

めもらば メインは、翻訳部分ですね。一括翻訳もそうですが、翻訳できるだけだと正しいかわからないので、自動で再翻訳してくれるようにしてます。なので、日本語英語日本語という感じで、それぞれ確認できるので、長めの文でも、ちゃんと意図した結果になっているか確認しやすくしました。

あと、UIや機能もシンプルに。ごちゃごぎゃしていると分かりづらいので。。

最後に、これからの目標について教えてください。

めもらば まずは、このサービスで、トランスノート自体を多言語化したいです(笑)あと、機能が足りないと思っているので、開発を進めつつ、色んな意見がきけたらなと思ってますので、欲しい機能があれば、問い合わせフォームからガンガン要望ください!基本、入れます笑

まだまだ、粗削りのところが多いですが、多くのアプリ開発者が楽に開発できるようにがんばりますので、ぜひ遊んでみてください!


SHARE

応援したいと思ったらシェア

1


Discussion



Recent posts